新着Pick
35Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日系メーカーの増産投資の数値以外は、根拠に乏しい内容。記事中のシェアグラフは、タイトルの分野を反映していないですしね。そもそも需要自体が増えている市場環境下で、中国系メーカーと日系メーカーが、それぞれどの程度の増産を見込んでいるか比較しないと、日系メーカーの巻返しや品質重視傾向について、何も言えないはずです。全体の傾向として、この分野、第一にコスト重視なのは、今でも変わっていないと見えますがね。

記事が触れていない事で一点触れると、アッセンブルメーカーから調達した電池に自社パッケージを張ってるLiBメーカーは、結構あります。ブランドは無く表からは見えないけど、生産量はそこそこあるアッセンブルメーカーも多いと言う事です。生産量や中身と、供給量と売上は、別物です。
Nakanoさんのコメントが参考になる。加えて、今後を見据えるという点では、車載がやはり重要。
自動車自体のマーケットが約1億台で大きい(下記JAMAご参照、とはいえスマホは一桁多い)のに加えて、台当たり搭載容量が極めて大きい。市場規模が大きい中で、安全要件もあるし、規模が大きい中でどうやって供給していくのかという技術だけではない投資・サプライチェーンマネジメントという経営側面もある。
http://www.jama.or.jp/world/world/
ファシリテータオーのコメントには、ギャラクシーノート7の発火問題以来、品質も重視されるようになり日本製の見直しにつながったそう。
携帯も、熱くなるとやはり少し心配になります。
巻き返しなるか、楽しみです。
確実に伸びている分野でも慎重なんですね。折角、引き離せそうなのに、、、。
TDK株式会社(ティーディーケイ、英語: TDK Corporation)は、日本の電気機器製造会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.38 兆円

業績

株式会社村田製作所(むらたせいさくしょ、英語: Murata Manufacturing Co., Ltd.)は、京都府長岡京市に本社を置く電子部品の製造ならびに販売をおこなう企業である。TOPIXcore30の一社に選ばれている。電子部品専業メーカーとして世界トップクラスに位置している。 ウィキペディア
時価総額
4.38 兆円

業績

業績