新着Pick
273Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
森岡さんの鋭さ、熱さ、冷静さ。
お話を伺っていて感じたのは、森岡さん自身が日本刀のようだということ。
「意思を持ってはじめてデータになる」など金言連発。ぜひアーカイブもご覧ください。
森岡さんのマーケティング熱が伝わってくる、超面白い対談でした!

印象的だったのは、森岡さんがマーケティングを語られるときは、本質と美意識を大切にされている点。

①本質を追求する=社会がどう変化するのか?人間の根源的欲求とは何か?という視点で考えている

②美意識がある=自分はどうしたいのか?どんな状況が美しいと感じるのか?が明確にある

データ分析をするときに大切なのは、データの裏側にある本質に切り込み、美しいストーリーを紡ぐこと。
単純にモデル化して、この方向性でと決まるわけではない。

マーケティングは、人や社会の価値観と向き合う仕事なのだと再確認することができました!
森岡さんがクルマの未来と日本についてものすごく熱く語られています。一番最後には、30kg痩せたという、森岡式ダイエットについても熱く語られています。
そもそも論ですが、「作ったものをどう売るか」というのは順序がおかしい。
なぜその製品を作るのか、という議論があってしかるべきですよね。
そんな議論なしで、まず作るなんていうことをしてるんだったら、企画側が無能な証拠かと思います。
20年前ならまだしも、今はないででしょう、「作ったものをどう売るか」なんていうカイシャ、製造業には え、あるの? だからデザイン思考流行るのかもですねぇ
この連載について
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内で「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの株式を16.48パーセント有する筆頭株主である。 ウィキペディア
時価総額
23.7 兆円

業績