新着Pick
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
伊藤忠の業績は好調なのですが、CITICからの取り込み利益は見込みほど良くない。CITICの株価も下がっているので、減損という話も出てくるのでは。
伊藤忠商事 (8001)が4-9月期を発表しました。
当社株主に帰属する四半期純利益(以下、純利益)は対前年同期比+403億円増益の2425億円の大幅増益となりました。鉄鉱石・石炭の好調によって資源部門が同+229億円の増益になりましたが、幅広いセグメントで堅調に伸びた非資源部門も同+191億円増益の2073億円の利益となりました。なおCITIT取り込み利益は増加しましたが、C.P.社分は減少しています。

通期の当期利益予想は従来予想4000億円が据え置かれました。これは本日発表された三井物産(8031)の通期当期利益予想額と並ぶことになります。CITIC、C.P.との協業効果に注目が続きます。
資源比率の低い同社が儲かるのは好景気の証ですね。
資源に頼ってないのが強みだよね、脱資源へ
伊藤忠商事株式会社(いとうちゅうしょうじ、ITOCHU Corporation)は、大阪府大阪市北区と東京都港区に本社を置くみずほグループ(旧第一勧銀グループ)の大手総合商社。日本屈指の巨大総合商社であると共にアジア有数のコングロマリット(異業種複合企業体)でもある。 ウィキペディア
時価総額
3.28 兆円

業績