新着Pick
469Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
正社員とアルバイトの違いは、時給だけではありません。何れにせよ、時給だけで仕事を決めてはいけません。「将来、お金は取り返せますが、時間は取り返せません」仕事は、「面白そう」と思うものに突っ込んで、面白ければ、そこに浸る。それが自分の「市場価値」を作るのだと思います。
そりゃバイトなんかしないだろ。我慢して安い給料で働く必要はない。そしたら全部自動化されるから笑。
大学時代は喫茶店&ダイニングバーのプロント恵比寿店で四年間アルバイトをしてました。時給は900円スタートで、四年やって結構偉くなって950円まで上がりました。
1500円ということで隔世の感がありますが、個人的には飲食でのバイト経験は色々な意味で自分の身になっているしかけがえのない経験だったと感じます。
店舗でのオペレーションの大切さ、運営の仕方、フリーターさんのリアルなどなど、キラキラインターンとは違う学びがあります
やがて機械化される仕事、というコメントもあり、一面の真実ですがだからこそこういう仕事を経験することは学生にとってもよい経験なのでは、と思うんですけどね
確かに時給1500円と聞くと、学生にとっては高い額かもしれません。
ですが、正社員の初任給と比べたらダメでしょう。

正社員だと基本的には会社の福利厚生に守られた中での賃金です。

アルバイトで考えたとして。
保険料や年金、税など払ってみてください。
特に保険料なんて、社員の場合、会社が半分負担してくれてるようなものですから。

ふぅ…。
稼ぐって大変だ。。。
外食産業で時給1500円!高ぇ!僕が大学時代に居酒屋でバイトしてたときは時給900円くらいだったかなぁ。カテキョーやジュクコーに比べればコスパは悪いけど、居酒屋は正直大学の授業より勉強になった。先を考えて効率良く動くとか理不尽な客を相手にするとか先輩にクラブやキャバクラに連れてってもらうとかいう経験は、カテキョーやジュクコーじゃ得られなかっただろう。
学生にはいいですよね。

将来先生と呼ばれる医学生は、同じく先生と呼ばれる塾講師や家庭教師は避けることをすすめています。マニュアルのしっかりしたチェーン店での仕事は学ぶべきことが多いです。先輩、お客様から多くを学び、人間力を磨いてほしいです。

私の学生時代は、汗水垂らして車工場で働いていました。溶接、ガスバーナー、フォークリフト、懐かしい。いまでも現場やドカタの人たちと気が合います。
最近は数年前に比べてかなり時給が上がってますね。それでも人が集まらないのは、やはりイメージ改革が必要ということなのでしょう。
外食チェーンで1,500円なら高めの印象ですが、全体的にアルバイトの時給って安いですよね。
正社員1年目の時給換算もそうですが…

時給1,500円が沖縄だったらもの凄くいいですよね。

給料の多寡で選んだ訳ではないですが、デカい仕事を任され、裁量もありなかなか面白いですよ、海洋機構。
設計事務所のアルバイトって、こんなに自給高くない所も多いと思う。
飲食キッチンで複数の料理を時間内で出す事にくらべれば、会社のマルチタスクは手伝ってくれる人がいるだけ楽なものです。