新着Pick
611Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
製造現場で、正社員が派遣社員に置き換えられはじめた時期は、テレビ番組「サザエさん」のスポンサーが、東芝一社から複数会社へと変わった98年に一致します。これは高度成長期の象徴である、「サザエさん」的な日常が、東芝一社では支えきれずに、複数会社に分散されていったプロセスに重なります。
会社という枠の中で安定的な日常が守られながら、幸せになっていくという個人のストーリーを描きれなくなったときに、会社は役割を終えます。おそらく、それは2024年頃になるというのが、私の予想ですが、そのときには「サザエさん」も番組がいよいよ休止になるのではないでしょうか。
うんがっうっぐっ。
サザエさんは愉快ですよね。

そういえば最近サザエさんが専業主婦を辞め、
「復職」をする、という話をお聞きしました。

今週のサザエさんは
「サザエ、ダブルインカムにて家庭運営を見直す」の巻。
これはTOSHIBAさんの降板と何か関係が・・・?

小生はもはやYouTubeでサザエさんを時折みている状況です。
検索:サザエさん。で、結構な量がUPされていてw
これにて「サザエさん症候群」を解消致しました。
中国で東芝といえば90年代から放映されていた「東芝動物楽園」が有名です。約十数年続いた名物テレビ番組でしたが、2007年に終了しています。

テレビの影響は絶大で、サザエさんもそうですが、「東芝動物楽園」も子供向けで、私の周りでも「東芝」は高い知名度を誇っていました。しかし、まだ少ないですが、徐々に東芝を知らない世代が増えています。

B2C事業を撤退し、テレビでの露出も減っていくとなると、将来的にはその知名度の低下も免れないのでしょうね。

日本を代表する企業の衰退。栄枯盛衰は世の常とはいえ、とても残念です。
広告宣伝効果が落ちたということもあるでしょうが、銀行など債権者向けに経費削減努力を見せる「ポーズ」の意味の方が大きいと思いますね。昔、三菱自動車の社外取締役として経営再建に携わっていた頃、WRCとかパリダカなどから涙の撤退を余儀なくされたことを思い出します。
サザエさんの最近の世帯視聴率は関東で13.3%、ちびまる子ちゃんが11.4%(ビデオリサーチ)とのことです。フジテレビにとってはドル箱ですので、フジ側がタイムとはいえ値上げを仕掛けた可能性もあるのではないでしょうか。
https://www.videor.co.jp/tvrating/

東芝が去るのは残念ですが、代わりに収まりが良いのはパナソニックですかね。Amazonがくるかもしれません。LINE、GOOGなど家の中に入りたいプレーヤーがスポンサーになり、アニメにAIスピーカーが登場しそうですね。
いまの東芝にとっては、認知よりもイメージ変化でしょうし。そのイメージ変化って、まずは顧客云々よりも株主や半導体事業売却に関わるステークホルダーかなと。そりゃインパクトは大きいですよね
「サザエさん症候群」という言葉まで生み出した名物番組。視聴者には東芝というスポンサー名が刻み込まれています。長期的影響を考えれば、リストラ対象から外してもいいのではないでしょうか。
ついにこの日が来てしまったか…格安であったろうことを考えると、番組も変わるのかな…
それともスポンサー見つけて継続するのかしら?
この枠、欲しいなあ…笑
東芝がサザエさん降板!

やはりココはテレビCM業界で元気な携帯会社が取るのでしょうか。磯野家にも携帯電話が遂に登場するのかな?
株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
2.24 兆円

業績