新着Pick
586Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
追追追補
17時からスバル本社で会見があります。
‪国交省に行って来ました。詳細は後ほど。‬
追追補。
国交省審査・リコール課と話しました。
「報告を待っている段階。話は国から出たものではない。国としては各社の調査報告が出揃った段階でないと発表しない」とした。午後に国交省に取材に行くつもりです。
追補。
スバル広報部に確認しました。
「記事は当社から発表したものではありません。情報を確認次第、正式な発表についてお知らせします」とのことだった。

最大で30万台程度のリコールに発展する可能性とのことです。私も詳細を調べます。昨年の燃費不正では、三菱に次いで一斉調査でスズキの不正が明らかになりました。
当局の指示による一斉調査が機能しているわけです。スバルの群馬工場も輸出の繁忙で人手が慢性的に足らないと言われています。輸出用と国内用が混在するラインで、管理のタガが緩んでいたと言われても仕方ないでしょう。詳細が明らかになった時点でいま一度コメントします。これから東京モーターショーが始まるという時に残念です。
型式認定制度に基づく仕組みを覆す悪質な違反。一言、経営に甘さがあり、コンプライアンス意識の低さがあったとしか思えない。好業績の裏に緩みが生じているのではないか。非常に残念。
「日本の自動車メーカーの品質管理が問われる」
この話=日本車のズサンな品質管理、といった鬼の首を取ったような議論は辞めたい。

社内有資格者による検査は、国内販売車両だけで求められている事だから、
全ての車両で違反とはならない、品質ではなく制度の問題。
ルールであるから守るのは当然だが、「何故守れなかったのか?」の原因分析がない。

不良品を出した時の社会的インパクトは自動車メーカー自身が痛いほど解っている。
そこで、無資格者に検査工程をさせた理由を知りたいんですが、誰か回答してくれませんか?
人員不足?
形骸化による軽視?
確信犯?
日本に蔓延する、「どうせ問題ないんだから、いいじゃん」という風潮が怖いです。確かに無資格検査でも、品質基準以下でも、多くの場合問題ないでしょうが、決められたルールを守らなくていいならルール自体が要らないということだ。ルールが間違っているなら正式に規制緩和をしなければならない。それまでは決められたルールを守らないということが許されるはずがない。

このことは、豊洲の移転に際しての無害化3条件という都議会の付帯決議があるにも関わらず、そしてそこで「環境基準以下」と決められていた地下水からその100倍ものベンゼンが検出されたにも関わらず、誰かが「地上は安全」と言ったとたんに「移転しないのはおかしい」「遅い」とか言い出す風潮と似ている。ルールがおかしいと言うならそのルールを決めた都議会がそれを修正するまではルールを守るのが行政とした当たり前であり、ルールを無視して知事裁量で突っ走れというのは非常に乱暴な議論です。もしルールを無視して移転していたなら、検査結果が出た後、市場は閉鎖に追い込まれていたはずです。
というか不正をやらざるをえないぐらい、企業の生産性=儲ける力が弱まっているという根本原因もあると私は思うのです。日本全体でね、、
スバルは2008年に公開された人気映画『非诚勿扰』で使われて以来、中国でも根強い人気を誇る日系メーカーです。

素人の私には今回の無視覚検査というのがどこまで深刻な問題なのかはわかりません。ただ、たとえ些細な問題であったとしても「不正」が強調され報道されると、ブランドイメージの毀損は免れません。

なぜ日本の製造業でここまで不正が続発するのかよくわかりません。

世界で「メイド・イン・ジャパン」というと「安全」「安心」「高品質」。中国にいる私も鼻が高く、とても誇りに感じています。

先人たちが血のにじむ思いで確立してきた信用を守り抜き、さらに高めてください。お願いします。
やはり日本のものづくりの現場で歪みやきしみが起きていると言わざるを得ないのだと思います。職人意識というのは自分の技量へのこだわりであり「バレなきゃいいよ」というものとは対極にあるはずです。その厳しい職人意識を組織として標準化したのがルールです。これは守らなければなりません。
それにしても、ものづくりの現場が緩む一方で、食品の世界では賞味期限の切れたものや不ぞろいの野菜が大量に廃棄されるフードロスが今も続いています。勝手に厳しいアンリトンルールをつくるところもあります。大きな矛盾を感じます。
スバルでも無資格検査が行われていたことが発覚したとのこと。朝から非常に残念なニュース。
日産に引き続きなので、もしかして他の自動車会社もと心配になりましたが、日経新聞によると他社は既に国交省に問題がないことを報告済みとのこと。そこは少し安心しました。
http://s.nikkei.com/2lkwwRh

スバルも日産同様にリコールなどの対応が必要になってくるのでしょうか。
ルールが守られない理由は、ルールが「合理的」でないからかもしれない。

解釈改憲や憲法上の規定に基づく国会開催義務を無視するなどの、ルールを守らない自民党の行動は、そういう理屈だろう。

あっちは良くて、こっちはダメ?あっちも、こっちもダメ!
スバルでも。ずっと業績好調だったなかで、こういうことが出てきてとても残念。
文章で1点だけ気になったのが『検査の資格を取るため研修中の従業員』という点。もちろん、無資格という事実は変わらないが…
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
1.62 兆円

業績

株式会社SUBARU(スバル、英語: Subaru Corporation)は、日本の自動車などを製造する重工業の会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.62 兆円

業績