新着Pick
195Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
このニュースをテーマにお話させていただいた理由としては「いつの世も、若者論は、上の世代が大好物なテーマの1つ」のためです。

江戸時代の記録にも「最近の若者は…」的な記述が書物にあるようです。
今日のJ-WAVEでも結構盛り上がりました。ポイントは若者不在で上の世代があーだこーだ言う、ということころでしょうか(笑)

真面目な話をすると、伝えたかったことは若者に対しては、その内向的な消費傾向を嘆くのではなく、社会や企業が働きかけをすることが重要、ということです。
今の日本では、中高年をターゲットにした商品開発や情報発信が中心です。テレビを見てもCMには懐メロが使われ、アイドルも高年齢化しています。そのほうが、人数も多く消費も旺盛な世代を相手にでき効率的に商売に直結するから。
しかし、若者に期待しない社会にはロクな未来が待っていません。現在市場を刈り取るのと同じぐらい、将来の市場を創る取り組みは重要。
業界が一丸となって若者に体験機会を提供している「マジ☆部」(byリクルート)についても事例として紹介させていただきました。^^ 
今日は東京と近畿地方で木枯らし1号が吹いたそうで、冬も目の前にせまる中、全国の約半数のスキー場が参加して、19歳限定でリフト券を無料にする取り組みも、この冬で7年目を迎えます。
きっかけがあれば、価値観が柔軟な若者は動かせるんです。
こちらはもっと深刻みたいです。

40歳代が最多、中高年「引きこもり」層が53%に
島根県調査が浮き彫りにした日本の向かう未来
http://diamond.jp/articles/-/50437
「やりたくないこと、面倒なことをあえてやる必要はない」「自分の価値観を相手に押し付けるのは良くない」というのは当然のことのようですが、関係性の濃密さも生まれづらくなるのも事実です。
人に押し付けられる、強要されることで結果として自身の新たな扉が開けることもよくあることです。

結局世の中便利になればなるほど、面倒な付き合いも不要になるし、極端な話体も動かさなくてよくなるわけで、生物としての個の能力は退化していくのも必然かもしれません。
私は、引きこもりでも、良いのではと考えています。引きこもりでも、全く外に出ないわけではないのでしょうから
「マネタイズを焦らず、企業は若者の青春に投資せよ」

激同!だからこそ、解雇規制を撤廃し、若者をもっと気軽に柔軟に採用できるスキームを作るべき。

これからの時代、若者こそが活躍する機会があるのに、若者の雇用と活躍をはぶくまない社会は問題。

40代、50代も厳しいが、20年以上働くこととなるし、付加価値提供できないのであれば、次世代のスキルを自ら学ぶ気概が必要。

国のセーフティネットは必要であるが、勉強し働けるうちは、自らの意志で努力し挑戦する社会の構築が急務。

恐れるのではなく、オープンに積極的に新しい繁栄のイノベーションを生み出したい。

STAY GOLD!
この連載について
PICK ONEでは、月曜日から木曜日まで、それぞれ「テクノロジー・サイエンス」「ビジネス」「政治・経済」「キャリア」と、日替わりで4つのテーマを扱い、各分野のプロピッカーらが未来へつながる視点で読み解きます。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア