新着Pick
311Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
いたるところにセンサーやカメラなどのデバイスが備え付けられ、データが人を介さずに行き交う社会になれば、問題になるのはネットワーク。安くてセキュアで大量にデータを流せる仕組みは不可欠です。

その意味で、藤枝市の取り組みは価値が高い。LPWAを使って新たな社会インフラをつくることができるかもしれないし、企業に新ビジネスの創出の実験を促すこともできると思います。

ソフトバンクの取り組みをグロービスの高宮さんと語った対談も参考になります。
https://newspicks.com/news/2515663
おぉ、川原さん。
Local&techはお会いしたことある方ばかりで、なかなか親近感湧きます。この流れでくる#7の日南市が楽しみです。
あっ、今、藤枝市通過中ですw
LPWAとセンサーで、ビニールハウスやバス停や電灯や橋など、いろんなものが「賢く」なります。次のステップは、そこから得られるデータを読み解き、フィードバックをかけるデータサイエンティストが、現地で育つか。それが産業を活性化させ、質の高い雇用を創出する鍵になります。

今後が楽しみです。
2020年までに50億台のデバイスがLPWAによってネットワーク接続される予測が出されているとのこと。
このIoTデータが学習したデータを、誰がどのように解釈して、地域のために活かしていくのか?が鍵になってくる。

小学校でも統計リテラシーを高める取り組みを連動させられると良さそう。

東京都でもオープンデータを活用した取り組みが増えてきていて、どこかで参加してみたい。
①オープンデータを組み合わせて、独自の地域ソリューションを考える力
②産業やセクターを越境してアイデアを考える力

この2つは今後磨いていきたい力。
LPWA自体は、Wi-fiやBluetoothみたいに水道管のようなもので、コモディティ化していく技術だと思います。なので、LPWAを主語にイノベーションを語っても、少し違うかなという感じもします。
一方で、ネットワーク環境に恵まれて農業の世界にとってはラストワンマイルをつなぐ素材としてメリットは大きいと思います。
従来、特定小電力電波帯(トランシーバー等)を使って各社センサーネットワークを構築してましたが、全業種共通でLPWAの汎用化が進み、低コスト化、高品質化などの恩恵を受けられように早くなると良いでしょう。
距離と時間の壁を超えるのがテクノロジー!

ただしテクノロジーだけでは厳しくい、働く環状の文化と評価の仕組みも一気に変えたい。

できないリスクをウダウダ考える時間はないです。

LPWAは、産業と子育て世代を呼び戻せるのです!

Take action and lead!

STAY GOLD!!
妻の実家が藤枝市ですが、こう言った取り組みが進んでいるのは存じ上げませんでした。藤枝、とても住みやすい街で人口が増えてるのも頷けます。
ソフトバンクは藤枝市と包括連携協定を締結しております。