新着Pick

金融庁、本業不振の地銀を検査へ 再編迫られる可能性も

共同通信 47NEWS
金融庁、本業不振の地銀を検査へ 金融庁が、融資などの本業で収益を上げられず経営改革が進まない地方銀行に対し、検査の実施を検討していることが20日、分かった。検査を通じて経営陣と対話し、持続可能なビジネスモデルへの転換を促す。金融庁が...
60Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
与信コストは低く融資は伸びてるんだから、そんな事やっても、金利次第でしょうに。
そういう金利環境になるのをひたすら待つか、自らプライシングを見直せるか、見直せる環境に持っていけるか、だけでしょう。
ビジネスモデルをこねくり廻すより、シンプルに金貸しの原点に戻ればと思います。
地銀再編へ向けて、金融庁が本格的に動きだしたということだろう。
監督官庁としての役割の域を超えているのではないだろうか。「ビジネスモデルの転換をせよ!」→「どうしたらいいのか分かりません」→「ならば隣の地銀に助けてもらえ!」という流れか?
経営不振銀行を追っ付けられる地銀はいい迷惑。それと公取が杓子行儀な判断をしているかぎり、統合だってできない可能性もある。実効性に大きな疑問符の付く話です。
経営改革が目的であれば「検査」ではないと思うが…