新着Pick
8Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回のベージュブックは景気拡大、雇用逼迫化、賃金・物価鎮静を確認するばかりであまり新味はなかったと思います。

最初に間違えて1月の報告を見ていておかしいな、と気づき今回の報告を読んで比べると、物価上昇に対する認識がいかに沈静化してしまったのかがわかります。問題は通信料下落効果が一巡する来年でしょう。
「米経済が9月から10月初旬にかけて控えめから緩やかなペースで拡大したとの認識が示された。依然としてインフレ加速の兆候がみられないことも指摘」とのこと。