新着Pick
646Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨日にマーケティングオートメーション関連のイベントに参加してきました。
ここで言われているデジタルトランスフォーメーション、統合マーケティングなどは、当たり前の考え方になっている。

当たり前だけど、いざ実戦となると動けないというケースが多いのが現状。

課題は2つ。
①組織がついていかない
②人がついていかない

この課題に対しては、組織をシステム(ツール)に合わせて変えるという発想を持つことが大切だと考えています。
今までの風習や制度にこだわると、身動きがとれなくなる。

後は外部の会社にどこまで頼るか。頼るなら一気にアウトソースした方が変化はつくれる。
これはデジタルトランスフォーメーションの中でも、特にプロモーションによった立ち位置の話ですね。マーケティング全体を考えるのであれば、商品のデジタル化の立案から進めていく必要があるので、プロモーションサービスだけでは担保することが難しいだろうと思います。

理由としては、今後商品自体がデータを集める主体となるため、商品をマーケットインすることによりどのようなデータを収集し、自社でそれを生かしていくのかという戦略が必要になってきます。

ですので、商品企画からマーケットイン、さらにはバックエンドのサポートまで一貫したアウトソースができないとデジタルトランスフォームまで持っていくことは難しいだろうと思います。
DECフォーラムはお客様1000人規模の
トランスコスモス主催のイベントです。
デジタルトランスフォーメーションにおける
多くの事例なども公開しています。
是非お越しくださいませ(^.^)
このような視点が企業の中で日常的に議論されるようになってほしい。CMOやCDOの価値がCEOをはじめとするCXOに当たり前のように浸透する時代が早く来るように期待している。そうでないと日本はますます欧米に遅れてしまう。
これまでと、これからの比較が絵でうまく表現されている。顧客はスマホで圧倒的に企業との繋がりで優位に立っている。DXは必須だって思わないと、、「顧客との接点は双方向とリアルタイムが重要に」
このインフォグラフィックわかりやすい!アナログ経営者向け、
この連載について