新着Pick
72Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「3つめは、大事な決断を行うとき、50年前に自分の祖父ならどう考えたか、または50年後、自分の孫が同じ判断をするのであればどう考えるのか、というように過去と未来をつなぐ役割を自身が担っていると考えるようにしていることです。これによりぶれないブランドビジネスをすることができるのです。」
面白いですね。長く一緒に過ごしてきた祖父のこと理解しているからこそ、想像しやすそうです。また可愛い孫がどう判断するのか。若い頃の自分も思い出しながら、前向きな判断ができそう。

日本でも後継者不足が問題になっていて、家業を継ぐべきかどうか悩んでいる方もいらっしゃると思います。オリヴィエさんも若い頃に事業を立ち上げた経験が今に役立っているとのこと。大いに参考になるお話ですね。