新着Pick

希望・小池代表、安倍政権との大連立を否定

朝日新聞デジタル
小池百合子・希望の党代表(東京都知事)は13日、衆院選後の安倍晋三政権との大連立について、記者団に「ございません。希望の党は是々非々の対応を進めていく」と否定した。 小池氏は希望の党代表に就任以降、…
152Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
いまさら「大連立」否定しても遅いよ。
衆院選は自・公で300議席を超える勢いだから、維新(現有14)の獲得議席を加えたら、「改憲発議」に必要な衆院3分の2を超えそう。小池サンの力を借りる必要はないんです。それに「希望」には参院議員が3人しかいないから、「最終ハードル」となる参院3分の2の確保には役に立たない。安倍さんにとって「大連立」はメリットゼロ。もう要らないんです、「緑のたぬき」は。むしろ選挙後、小池さんを苦しめそうなのは、誓約書を書いて希望の「船」に乗り込んだ元民進党議員の精神状態。「アイデンティティ喪失」に悩む彼らは、何をしでかすか、わかったもんじゃないからね!
もともとあり得ない話です。「大きな政府」(自民・立民)vs.「小さな政府」(希望)と、経済政策が全く違う。もちろん、安保・憲法で協議の土俵には乗ると思いますが、それはむしろ当然のこと。

なお、内部留保に関しては別pickご参照。→ https://newspicks.com/news/2556524?ref=user_345620
消費税増税を凍結して自民党よりも「さらに大きな政府」を標榜する希望の党
イソップ寓話のコウモリの話し思い出した。
首班指名を選挙の結果次第とするのだから、首相として安倍さんの名を書くかもしれない。そこだけ否定しても自民と連携する匂いが強まります。でもこうなると政権側が大連立にメリットを見出せるか。
安倍総裁のままの自民党とは連立しないと言っているだけで、石破さんとか野田さんとかが総裁になってくれれば連立しますよと、自民党を揺さぶる可能性はありそうだと考えておくべきでしょう。ここまで目的のために手段は選ばずという態度を見せつけてきた小池さんの言動を素直に信じるのは、突然に孫の上司だと言って電話してきた男の言うがままに行動してしまうほど危険ですから気をつけましょう。前原民進党代表を巧みに騙した悪女が他の政党は騙さないと考える根拠はどこにもありません。私は信じませんよ‼️
そう、”希望”されているだけでは?
過半数などと言っていた時の話ですから賞味期限切れも甚だしい。大連立は夢のまた夢、だった。