新着Pick
479Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本では実現しないでしょうね。もっと良い解決策があります。
これは、ワンタイムパスワードであっても嫌だな。はい次。
Walmartがやれば、Amazonもやる。伸びなやんでいるスマートロックビジネスの突破口は意外とこんなところにあったのかもしれません。
心のハードル高そうですね。
受け取り側に何らかのインセンティブが
無ければ、広まらないのでは無いかと
思います。
日本では普及しないだろうけど、アメリカとかではすぐに普及しそう
ウォルマートがテストをしているからアマゾンもということだろうか。スマートロックが普及すると意外にいけるのかもしれない。
英語記事を読むと2つの取り組みをやっているように思う。一つはPhrameというスマートナンバープレートの会社との実験。会社のHPを見ると、現在は自動車を対象としたスマートキーをやっているように見える(ナンバープレートにキーを保存できるように埋め込む形、意外にアナログ・物理的…)。なお、Crunchbaseみると、まだシードフェーズの会社。
それとは別に、自社で家のスマートロックをAmazon自身が開発している模様。

記事にも出ているが、先日はWalmartで同様の施策をAugustというスマートロック企業と提携して実験するという発表があった。
現段階のスマートロックの完成度としてはAugustはカメラとの組み合わせなど含めて高い印象。
https://newspicks.com/news/2514889
日本での導入を考えるとしても、「置き配」の盗難対策として考えられている米国とは、インセンティブが違うのでしょうね。米国に住んでいたときは、隣の家に「置き配」の「誤配」をされたのに気がつかず、そのまま「届いていない」とクレームしたら、すぐにもう一個送ってくれたりと、かなり無駄なコストが乗ったシステムだったように思います。
先日は不在時に冷蔵庫まで入れてくれる(その様子はカメラ映像をスマホでリアルタイムに見られる)というニュースもありましたが、世界共通の「不在」問題に今後もいろいろなチャレンジが出てくるんでしょうね
この取り組み自体はあまりうまくいく気はしないですが、、
スウェーデンVolvoなども自動車のトランクにスマートキーで納品するサービスをテストしていますね。個人的には重いものでなければ宅配ボックスでもいいです。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。一部の地域でネットスーパー(Amazonフレッシュ)事業を展開している。 ウィキペディア
時価総額
99.4 兆円

業績