新着Pick
1286Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
東京ではコスト的に都会に住むというのが無理というのもあるが、文化的に都会に住むのが嫌というのもあるとおもう。生産性だけを考えると通勤時間は本当に無駄だと思う。現在、リモーをワークをしている身としてもそれは実感できる。
ずっと前からそう言ってます。
問題は、在宅勤務でバリューだせる人って実際には限られているという現実。
時間だけじゃなくて、疲労も大きい
リモートワークができる時代ですね。別に時間通り出社しないとできない仕事なんてそんなにないと思います。
無駄な会議や会合も減らした方が生産性向上には良いですしね。
無いとは言わないが、本質では無い。
こんな事で生産性をごまかしては
いけない。
人口密度は6000人/平方kmでもっとも歳出が減る=生産性が高くなるという統計結果が出ている。
http://www5.cao.go.jp/j-j/cr/cr12/img/chr12030222z.html

郊外レベルの人口密度が、公共インフラ利用や交通混雑などにおいては最適値となり、それ以上になると保育園は待機児童が発生、病院は待ち時間が伸びるといった機会損失が起きる。

労働時間に換算したコスト負担を定量的に示すのであれば、ワンオペ育児や炊事洗濯掃除といった家事労働についても代替費用法によって算出する必要があるだろう。職住近接のメリットは、さらに大きくなるはずである。
無意味に家賃の高い都心に本社を置く会社が多すぎる。
2時間以上もラッシュの電車通勤はやめた方がいいと思うけど、
個人的には、「通勤」があった方がいい。
というより、その工程がないと仕事のスイッチが入らない。
家とかで仕事とか絶対にやる気ないし。
ある意味、通勤は仕事と家との間にある結界なのかな。
以前にもコメントしましたが、自分は自転車通勤推進派です!

国として健康経営を推進していることを踏まえると、自転車通勤を推奨→自転車の交通インフラを設計は本気で検討しても良いのではと考えています。

コペンハーゲンあたりがベンチマーク都市になり得るのではないでしょうか?

参考:通勤を快適にする、港の上の自転車専用道路:コペンハーゲン
http://wired.jp/2014/08/17/copenhagens-new-bike-skyway/

制度面でも自転車通勤を優遇しており、これくらいのグランドデザインが必要だと思います。
▼税優遇措置
・通勤時に自転車を利用すると所得税の申告時に控除がうけられる制度をつくる※控除額は走行距離に応じて大きくする
・企業は車内に駐輪場を設置すると税優遇措置を受けることができる