新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

189Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
インドネシアの炭鉱現場で感じたインパクトが起業のきっかけとなったとのこと。
暮らしを支える世界規模の社会科見学をすると今の日本の都市生活がいかに多くの人の苦難の上にかろうじて成り立っているかということがよくわかります。
私自身も「素敵な宇宙船地球号」という環境問題番組を手がけたことが農業への転職のきっかけとなりました。
メディアを通して知るということと、現地で臭いとか空気感とか全体的に感じるインパクトとは差が大きい。
もっと観光もオトナの社会見学、ダークツーリズムなど盛んになり、社員旅行でもそうした現場に行ったりということが増えるといいのにと思いました。
バーチャルパワプラント(VPP)は、これからの技術モデル。
そこには、まだまだ考えられていないビジネスモデルの可能性がある。

そのVPPの世界で、大企業が手を出しにくい分野で起業する事は頼もしい。
日本のCo2削減で、省エネが遅れているのは、運輸と建築物です。
ぜひ一般家庭だけではなく、商業施設もカバーして欲しい。
面白い!「集中と分散」という印象。
電力は発電する場所が集中しているが、需要は分散。そしてピーク電力に発送電インフラがミートしていることが重要で、それに向けて設備投資もしている。
逆に本当にそのタイミングでそれだけの需要が必要か?需要が分散しているなら、そこで少しずつ減らせば、効用をそこまで下げないでシステム全体の効率を上げることができる。
こういう発想、ステキ!!
AIアシスタントが家庭に普及するタイミングでブームが起きそう。
こういうシステムがあるんですね、初めて知りました。しかも同世代。

明日の内容も楽しみ。
とても面白い!
もっとモデルを聞いてみたいです。
今に至るまでの二人のストーリー、邂逅が面白い。是非世の中にインパクトを与える新たなエネルギー供給システムを創って下さい!
リモコンは双方向じゃないので、温度変更しても変更されたかどうかが音や光で確認しないとわからない。結構、制御が混乱しそうですね
この連載について
ビジネスの話題に関する特別レポート
パナソニック株式会社(英語: Panasonic Corporation)は、日本・大阪府門真市に拠点を置く総合電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。家電業界で国内首位。リチウムイオン電池や航空電子機器、業務用プロジェクター等で世界首位。 ウィキペディア
時価総額
4.16 兆円

業績

株式会社カヤック(英文社名 KAYAC Inc.)は、神奈川県鎌倉市に本社を置くWeb制作会社。通称面白法人カヤック。 ウィキペディア
時価総額
220 億円

業績

三井物産株式会社(みついぶっさん、英語: MITSUI & CO., LTD.)は、三井グループの大手総合商社。三井不動産、三井銀行(現・三井住友銀行)と並ぶ『三井新御三家』の一つ。通称は物産。東京証券取引所市場第一部上場。 ウィキペディア
時価総額
2.95 兆円

業績