【解説】時価12兆円突破。エヌビディアの「革命的経営」3つの秘密

2017/10/12
「完全自動運転」を発表
「今日、世界で初の『ロボタクシー』を実現できるコンピューターを発表します。交通の未来が、ようやく現実の世界にやってきました」
2017年10月10日、ドイツ・ミュンヘンで行われたカンファレンス。NVIDIA(エヌビディア)CEOのジェンスン・フアンが興奮気味に語ると、会場にはどよめきが起きた。
いよいよ完全な自動運転が実現する──。
この発表に市場も大きく反応し、エヌビディアの株価は上場以来の高値をつけた。もはや最高値の更新は当たり前となり、時価総額はこの1年で7倍近い12兆円にまで跳ね上がった。