孫正義の預言。テクノロジーの「覇者」は、半導体に辿り着く

2017/10/9
ソフトバンクの「心臓部」
「後々の人々は、こう言うでしょう」
2017年7月に開かれたソフトバンクグループのイベント「SoftBank World」。2時間以上にわたった基調講演の最終盤、CEOの孫正義は神妙に語り出し、こう続けた。
「チップ(半導体)を制する者が、全てを制する、と」
孫がこう切り出した背景には、当然、昨年(2016年)3兆3000億円を注ぎ込んで買収した英半導体大手のARMの存在がある。孫は、グループの「ビジョンファンド」を通じて、膨大な数の買収・出資を続けているが、ARMの存在は別格だ。