新着Pick
83Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
コンビニは、もはや町の最も大切な
インフラとなったと思う。

もう派手な目立つ店舗デザインは
不要では無いか?

街の景観に大きな影響があるコンビニ
のデザインを良く考えてもらいたい。
日本経済新聞がセブン&アイ・ホールディングス(3382)の2017年3-8月期の決算観測を報じています。5期連続最高益とありますので堅調な推移と推測されます。

GMSと百貨店の収益が落ち着けば、国内コンビニのレイアウト変更による収益効果、IYフレッシュの勝算、米国コンビニ事業での対アマゾンを見据えた戦略強化などがポイントになるでしょう。

うまくバトンを受け継いだと思える井阪社長の手腕に期待が寄せられます。
長い歴史の中で、百貨店→SM→GSM→コンビニの流れは止まらないけれど、既存の小売りはネットの挑戦をどう受け止めるのか。オムニチャネル戦略をどうするのか。今はいいけれど、数年内に何かを考えて行く必要があるのでしょう。
最近、自宅近くのセブンのレイアウトが、新レイアウトに変わった。
下記で、レイアウト変更で日販が7-8%上がったという記事があった。レイアウト変更は少しずつ進んでいくだろうから、これが既存店売上の増加にこれからジワジワ効いてきそう。
逆に、「お財布を奪われている」のはスーパーとか他のコンビニ?食品小売り全体の動向も見ていきたいところ。
https://newspicks.com/news/2507446
コンビニのイートインコーナーが進化していくことが楽しみ。
もっとちょい飲みや、プチパーティー需要を掘り起こせそうな気がします。

成城石井のような動きが活発化するイメージです。

成城石井 スーパー×レストラン融合店舗へ
https://newspicks.com/news/2521146
今は鈴木さんが敷いたレールの上を進んでるだけだから、本当の真価が問われるのはこれからでしょうね。
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカドー、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。TOPIX Core30構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
4.15 兆円

業績