新着Pick
709Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ファイナンス系の事業はまだやってないに等しいので凄い可能性あるでしょうね。そもそもモノを金に変換してるので泡銭的にユーザには見えてるから金離れが良いので、決済事業はpaypal的なのやれるし、ジーマ信用的なスコアリングも出来るし、CASH的なのも出来るし、メルカリポイントのICOとか凄そう。
メルカリはマーケット(市場)ではなくマッチングプラットフォーム。その違いは大きいですね。
デジタル時代の成功企業は、独自の経済圏を形成しています。これは、敢えて経済圏を形成しているというよりは、顧客を中心とした信念ある経営が経済圏を生み出しているように感じています。
先日、メルカリの小泉さんと対談しました。
久々に頭がスパークする楽しい対談でした。

以前からメルカリの拡大のスピードに驚いてましたが、実際にお話を伺って、
思っていた以上のスピード感でした。

小泉さんの社長就任、そして、FBのVPだったジョン・ラーゲリン氏をCBOに迎えたことで、グローバル展開に拍車がかかっています。
http://jp.techcrunch.com/2017/06/22/mercari-cbo-john-lagerling/

前社長の山田さんも今は軸足が海外。CEOとしてこの先もますます進撃していくようです。

その小泉さんが「僕は雑誌が大好きで、今もかなり読んでいます」
とおっしゃっていたのが印象的でした。
柔軟に視野を広げ、いろんなキュレーションされた情報にアンテナを張っている方でした。

あまりに濃い内容で、異例の前・中。後編と3部構成になりました。

ぜひ、前編、中編もチェックしてください。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52994
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53006
かつて楽天は「楽天スーパーポイント」を軸に、年間流通総額7兆円を超える「楽天経済圏」をつくりました。

スマホ時代の経済圏をつくるのはメルカリでしょう。
楽天経済圏と異なるのは、楽天スーパーポイントは商品を購買しないと獲得できず、購入額の数%しか獲得できないのに対して、メルカリはCtoCゆえに、商品の売却でもポイントを獲得できます。

その結果、「何か買うならメルカリで買おう」「メルカリポイントで買えるなら多少割高でもいいか」というインセンティブがより強く発生するため、楽天経済圏よりもさらに大きな経済圏を形成できると思っています。
このシリーズを読んでいただければ、メルカリの挑戦はまだまだ始まったばかりだということ、同時にこれからの可能性を感じていただけると思います。

以下よりいつでもお待ちしています!
https://www.mercari.com/jp/jobs/

>大きく言うと、メルカリは貨幣経済を価値経済に変えている存在でもあり、個人のエンパワーメントを果たす存在、お金と時間の関係性を崩した存在でもありますよね。
メルカリが提供するサービスはすでに他が提供しているものも多い。それが一つの事業主から提供されることで新たな経済圏ができるというのは可能だと思う。ECが普及し、楽天経済圏ができたように、若い世代にとって、メルカリ経済圏ができて来ることはありえるかも。
いまや、芸能人と思うほど露出されて「顔」になることを意識されている小泉さんですが、育休中はどなたが代役をつとめるのか、それだけは続けるのか、どうするんでしょうね
小泉社長とは、来週日曜日に開催されるファイナンス稲門祭のイベントで ご一緒します。宜しくお願いします。
国内の人気はすごいモノがあると思います。海外に関して中国は現実的では無いので、英語圏展開になると思いますが、アメリカの企業との体力勝負ですね。あとは、国内でいくと楽天規模にグローバルな人材を採用できる仕組みを作れるかどうかが大きなポイントになりそうですね。