新着Pick
434Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
武蔵小杉に限らず、住みたい街の上位に来るような駅は多かれ少なかれこういうことがありますので、住み替えなどを考える際には、こういった盲点にも注意が必要かもしれませんね。
小杉に関しては、何度も記事になっています。住みたい街から崩れ落ちていくのでしょうか。大きな鳥かごを狭いところに作った様に、人が交錯して、あの辺りの人は余裕がない様に見えます。グランツリーなどは、子連れ主婦の井戸端会議場です。かなり迷惑している人も店員さんも言えないけど呆れているのではと思ってしまいます。兎にも角にも、小杉に関して街づくりは、決してうまく行っているとは言いがたい。川崎市や神奈川県が税収増で喜んでいるだけでしょうかね。
武蔵小杉…。街のキャパ以上に人口が増えてしまった、「残念な」都市再開発の事例になってしまいました。
確かに、東急東横線、JR横須賀線、湘南新宿ライン、南武線が通り、東京方面や横浜などどこにでも出やすく利便性は高いですが…。改札に入場するまで並ぶというのは朝から幻滅する光景です。
個人的にはピークをずらせることが多いのでそこまでではないですが、横須賀線の入り口は確かに並びます。ただ、ホームが溢れるとかはないし、乗車率とかは東横線、田園都市線の方が激しい気はします(あくまで体感値)
ただ、商業施設などは十分なので、町の機能としては、小学校が不足ぎみ、というくらいであまり不便は感じないですけどね
急激な混雑も、タワーマンション現象の一つなのでしょうね。

大阪府で小学校の定員が急増したのもタワーマンションの影響でした。

タワーマンション建設も計画的にやらないと大変なことになりそうです。
改札をくぐる前から並ぶなんて異常。未経験のまま人生を終えたい。
武蔵小杉がある川崎市の市長選が8日に告示される。人口構造が大きく変わった都市でどのような未来を描いていくのかというのは市長の大きな仕事の一つ。人気があることはいいが、そのぶんリスクも抱えていると思う。現職の市長も状況は把握しているようだが、どのような対策を出してくるのかは注視したいところ。
武蔵小杉は、南武線の平間や目黒線の元住吉や多摩川あたりに住んで、週末とかに都合よく利用するに如かずです。まあ新丸子の呑み屋街に近いのは魅力ですが。
ムサコ、コスギかはさておき、まだまだ大きくなる町。昔、日本電気の半導体取材のためにお邪魔していたころとは、大違い。
「住みたい街――。武蔵小杉は各種の民間調査で人気だ。しかし人口の大幅な増加は課題も生んでいる。」(記事引用)

40年以上前に、武蔵小杉の清掃の仕事に従事したことがある。その頃は、どうしてここに急行が停まるのか不思議に思う、素朴な駅だった。

最近、武蔵小杉の一連の高層マンションの建築許可を出す際に、地元住民との合意形成システムが機能不全に陥っていた、とする博士論文を目にした。その研究者によると、米国なら住民訴訟が起きる事態であるという。

街はさまざまな要素が複雑にからみあった有機的なシステムであり、タワーマンションが何本も立て続けに建てば、駅のみならず、街の構造や機能は一変する。通勤時に武蔵小杉駅が危険なほど混雑している問題は解決する必要があるが、電鉄会社などの対策と並行して、住民視点の取り組みも必要なのではないかと感じる。