新着Pick
49Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
マネックスがロボアドバイザーをBlackRockと提供開始。ポイントは0.3%という手数料(①が会社プレスリリース)。
②で分散投資ETFと手数料比較したが、ロボアドはETFへの分散投資なのに1%の手数料とか高すぎた。0.3%であれば、絶対的な手数料の水準としても、分散投資ETFと比較しても、一定訴求できるのではないだろうか。
前から③などで、ネット証券・銀行で起こったように、大きいプレイヤーが手数料下げて入ってくる戦いになると思うとコメントしてたが、その通りになった。
おそらく次に起こるのは、手数料引き下げ競争。そうするとロボアド専業の経営環境は厳しくなるので、できる限り早く大手にエグジットを急ぐことではないかと思う。
ただ、顧客基盤は大手ネット証券とかはすでに持っているし、分散投資・最適化のエンジニアリングをできる人はクオンツ運用などで一定数いるだろうから、買収するより採用するほうが安上がりだと思う。
https://info.monex.co.jp/news/2017/20171004_07.html
https://newspicks.com/news/1716340?ref=user_100438
https://newspicks.com/news/1356438?ref=user_100438
マネックスグループ株式会社は、東京都千代田区麹町に本店を置く金融持株会社。 ウィキペディア
時価総額
911 億円

業績

ブラックロック(BlackRock Inc.、ニューヨーク証券取引所: BLK)は、世界最大の、資産運用会社であり、シャドー・バンキング・システムである。2014年末、政府系基金協会(Sovereign Wealth Fund Institute)が、ブラックロックの運用下にある資産の65%は機関投資家由来であると報告した。 ウィキペディア
時価総額
7.59 兆円

業績