新着Pick
140Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
「限界費用ゼロ社会」 http://amzn.to/2y8Xdx1 という考えがあります.
「限界費用」とは,ある製品やサービスの1単位を追加で産み出す際のコストのことですが,3Dプリンター(呼び名が良くないと思いますが)が発展して行くと,「モノ」の限界費用はほぼゼロになっていく未来が予測されています.また,シェアリングエコノミーによって,人々が協働でモノやサービスを生産,共有,管理する社会が到来するかもしれません.
そうなると,スニーカーを中国で製造し,コロラドの家まで輸送することはありえるでしょうか?
リアルドラえもん世界。この物流の仕組み自体は局所的にはすでにワークしそうなので、現実感は十分ある