新着Pick
531Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
どんなアドバイスでも自由だが、この6ステップのどこに「科学」があるのだろう。

私の講義でも受けてください

「不確実性下の意思決定論」
第1回 あなたが最も気になる意思決定とは何か
第2回 人類のリスク概念の歴史 〜「リスク」とは意志〜
第3回 二つの確率・統計 〜頻度主義とベイズ主義〜
第4回 戦略とはなにか 〜不確実性の源泉〜
第5回 勘違いの元 〜行動経済学的アプローチ〜
第6回 ヒューリスティックス演習
第7回 集団での意思決定 〜社会選択理論〜
第8回 4つの意思決定技術
第9回 科学的予測はどこまで可能か
第10回 リスク回避の方法 〜シンプルか複雑か〜
第11回 リスクに対する態度の脳科学的な個人差
第12回 タカハト戦略演習
第13回 シナリオプランニング演習
第14回 グローバル化、IT化する世界のリスク
第15回 総括 〜あなたの人生にとっての意思決定〜
人事組織コンサルタントとして、1回1時間のセッションを繰り返し行っていますが、『本当の自分を見出す』ことが如何に難しいのかということを、いつも感じています。

過去の悩みが現在に投影され、本当の自分に気づくことができない方。

または、本来自分の長所である個性を、修正すべき能力だと勘違いして悩まれている方。

『あなたはそのままでいいんですよ!』と声を掛けると、涙を流す方も時折いらっしゃいます。

決断のやり方も個人差があります。大切なのは、科学的アプローチで自分自身を理解することです。

それにはやはり、専門家に相談するのが一番だと思います。
大場さんの講義、受講したいです。⑵
ただの精神論だった・・・