新着Pick
618Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
教員の働き方改革について,マスコミからたくさん取材を受けてきました。そして,その記者やディレクターさんが,教員以上に働いているという事態にも,たびたび出会ってきました。
でもマスコミはそのことを報じることもなく,一生懸命,他職種の長時間労働を問題視しています。
マスコミは往々にして,世間からの批判の対象となります。しかし,ときにはそこで働く一人ひとりの「労働者」に関心の目を向けることも大切だと思います。
>NHKはこの間、電通の過労自殺事件をはじめ、過労死問題を手厚く報道してきたが、局内で起きた過労死については、遺族から強い要望を受けるまで職員に広く周知していなかった。

報道はしても、内部管理があまりにも杜撰。
まず従業員を大切にすることこそ、組織にとって組織にとって最重要課題です。

NHKの体質等にはこれからメスが入ると思いますが、失われた命は帰ってきません。
心からご冥福をお祈りします。
厚生労働省による過労死等の労災補償状況を下記に貼り付けておきます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000168672.html


「過労死等」の定義は下記の3つにまとめられます。

①業務における過重な負荷による脳心臓疾患を原因とする死亡②業務における強い心理的負荷による精神障害を原因とする自殺による死亡
③これらの脳血管疾患若しくは心臓疾患若しくは精神障害

大事なのは、皆が皆、労災申請するわけではないということ。

例えば労働者の自殺者数は年に7000件から8000件で昨今推移しており、これは1時間に1人の労働者が日本のどこかで自殺をされているという計算になります。

その中には、労災申請はしていないけれども客観的に見てどう考えても業務起因性が高いといったケースも往往にしてあるでしょう。

今回も、別にNHKだけの問題でなく業界全体の問題です。

「スクープをとることが生きがい」という方も、「働いてるんじゃなくて働かさられてる」という方も、今一度「健康」について考えてみられてはいかがでしょうか。

肉体的な健康だけではありません。
「何が自分の人生にとってハッピーなのか」「どんな人生にしたいのか」という精神的な健康について。

いのちだいじに。

https://newspicks.com/news/2484045/
ついに、メディアにも…。


仕事の性質上、深夜まで働く、週休1日などなど、明らかにまずそうな話が多かったけど、これまでなかなかでてこなかった。報道する側が、まず変わることで、伝わる情報も変わるだろうか。。。
報道はみなし残業と言って残業時間にキャップがかかっている。テレビ局の場合、会社によるが大体60時間くらいだ。実際はその倍以上仕事をしているが。ただ、記者の仕事は、張っていたり、夜討ち朝駆けしたりしているので一体どこからどこまでが仕事か線引きが難しいのが実態だ。そこでみなし残業となっているわけだが、他の人も書いているように鬱は多い。体の変調も。帯状疱疹、突発性難聴、十円ハゲなんてザラ。心を病んで一時休業もザラ。異常な精神状態をしいられる場面もしょっちゅう。好きでなければやってられません。
NHKはまだ、福利厚生で恵まれている(長期休暇も必ず取らされるし)と思われているのが業界の常識でしたね。

私が先輩に言われたのは「平日休みは休みじゃない」。休日出勤の代わりに平日についている休みは普通に勤務していたなぁ。
と言うか、残業160時間とか、特別忙しくなくてもどのメディアもそんな感じが実態だった(私がいた頃は)
1つ話題になればあとは山のように出て来るのではないでしょうか?
20代で制作会社にいたときは「命をかけられない仕事は面白くない」と思っていたので 休みたいともあまり思っていませんでしたが、仕事の仕方としては非効率の極みで、まさに根性論の現場ではありました。
「インターネットの情報なんてロクなもんじゃねぇ足で稼げ!」って言われていたしw。
一方局員は同じ番組作っていても給料はずっと高く、経費も潤沢(タクシー券w)で休みもあってでしたが、局内の人間関係が大変そうで取材以外で外の世界に触れる機会も少なく、転勤も多く,うらやましいとはとても思えなかった。
しかし、ほんの10年20年で世の中は変わるんですね。当時はセクハラの認知が広がってきたかなという感じで、パワハラの概念はなく、仕事場はどこへ行っても煙りモクモク、経費の使い方は本当に大雑把。飲み会は若者がお世話がかりで最後まで説教に付き合う。
仕事や労働に対する概念はこれから5年10年でさらに大きく変わりそうです。
ニュースメディアの場合、なにかを成し遂げたら終わりとならないので、どこで切り上げるかを決めるのも大事。と言いつつ、つい残業を重ねてしまう日々ですが。

同じ残業時間でも、しんどさは人によって違いますので、そこは周りが気づいてあげられればと思います。私自身、気づいてあげられなかった経験があるので難しいのはよく分かっていますが、でも本人には止められないと思います。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
早く報道しなければならないことは、ネットに移動し、じっくり報道するように体質を変えてゆくチャンスです。
テレビ番組で労働問題を取り上げるたびに、スタッフも出演者も、テレビ局はどうなんだ、という思いになります。最近はかなり労働時間に厳しくなっているようですが、働く側としては、仕事の量も質も変わらないまま労働時間短縮なんて無茶だというため息が聞こえます。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア
新着記事一覧
成功者が実践!願いが叶う “正しい神頼み”の方法 清水義久(ピュアウォーター取締役)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
3Picks

ICCサミットの名モデレーターが、議論を活性化させる技を披露! サマーパーティで明かされたその奥義とは
【ICC】INDUSTRY CO-CREATION
2Picks

たった10秒! 完璧に歯を磨いてくれる次世代の電動歯ブラシ「Y-Brush」
マッシュメディア
3Picks

週4勤務は良いことづくめ?ニュージーランドの会社が実際に導入してわかったこと
ライフハッカー[日本版]
29Picks

「ネガティブなことをつぶやくな」40万フォロワーの倉持由香が教えるSNS戦略 - 倉持由香
BLOGOS - 最新記事
3Picks

亡くなった大家さんに感謝を込めて。カラテカ・矢部太郎さんが「大家さんと僕」の続編で描きたかったこと
ハフポスト日本版
2Picks

『サウンド調整術入門』イコライザー…31バンドタイプの操作方法 その2
レスポンス
3Picks

【高校野球】彼らはなぜ「丸刈り」をやめたのか……花巻東、秋田中央、旭川大高の考えかた - 菊地選手 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
4Picks

【大阪モーターショー2019】テーマは「Restart!」、スペシャルサポーターにはあのカリスマが就任
レスポンス
4Picks

【インタビュー】思春期の少女7人を映したドキュメンタリー映画「オール・ディス・パニック」が描く、若き女性であることへの抵抗
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
2Picks