新着Pick
215Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かに、半導体製造装置の貿易に携わる仕事をしている方から講演後の懇親会で話を伺う機会がありましたが、日本の半導体製造装置は中古でも中国や韓国等から相当な引き合いがあるとおっしゃってました。
金融危機後はファンドリの投資が強かったが、今はメモリがともかく伸びている。需給がタイトで価格があがり、儲かっていてどんどん投資がされている。
投資されたらいつかは供給が増える。データセンターのHDDが電力コストやスピードの観点からSSD化が一層進むといったこと、また供給が増えて価格が下がれば、需要ももっと喚起されるかもしれない。
でも、価格が現在高くなりすぎていることによる需要下押し要因や、供給が増えてきたときに数年単位の半導体工場のプロジェクトがどうなるかといったリスク要素も尽きない。
下記でのもりちゃんさんや自分のコメントも、併せてご参照いただきたい。
https://newspicks.com/news/2521070
東京エレクトロンとアプライド・マテリアルズが、計画通り合併していたら、凄いことになっていたでしょうね。
シリコンサイクルが消えたのか?
と思うくらい、実感があります。

ある意味IoT の影響だと思っています。
しかしその最大の貢献者は今だに
スマホです。
が、これが波及して行く事を感じます。