新着Pick
147Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
恐れ多くも局を超えて対談させて頂きました。
対談のあと、すぐに今日の生配信のお知らせや内容が分かりやすく表示される様になり、NPのフットワークの軽さ、スピード感に凄いなと思いました。
配信の利点とは?生配信の意味とは?
せっかち欲張り現代人とのマッチは?
これに尽きると思います。

テレ東はビジネオンデマンドやあにてれ、ドラマ・バラエティは現在NetflixともhuluともAmazonとも付き合う全方位型?ですが、今後配信に関してどうなっていくか!?という所なので、社内でも配信担当やWBS担当の話を聞いたり色々考える良い機会でした!
(WBSが代表するように経済ニュースの局でもあるので、注目しております!)
とても楽しい対談でした。

LIVEに関しては様々なプラットフォームが誕生し、メディアに限らず様々な企業から「LIVEをやりたいんだけど…」とホウドウキョクに対して相談がきます。

LIVEとビジネスは非常に相性がいいので、間違いなくこれからますます盛り上がります。

LivePicksをご覧になった皆さんからも、様々な意見をいただければ幸いです。
LivePicksが生配信されている時間帯はちょうど仕事しているか、NPでコメントしているか、あるいはオフ会で盛り上がっているのでほとんど観れていないです。エンタメ要素を強くしないと視聴者数が稼げないので難しいのでしょうけど、個人的にはもう少し硬派な経済ニュース番組であれば流しておいて仕事などをしながら聞くだけでもしたくなるのですけどね。
ちょうどLivePicksが始まってから1クール、3か月が終了。NewsPicksが始まって3か月のころ(2013年末)を思い出すと、タイムラインだけの世界から総合トップができたか、といったところだったかなぁと思います。
記事にあるように、皆様が質問にカギカッコつけていただいたり、最近ではシェア機能が付いたり。あとはパケットや熱暴走問題も少しずつではあるがエンジニアが頑張っております。
皆様の厳しいコメントも「たしかに!」と思いつつ、一方でこの間社内のLivePicksの担当者と話すと「テレビの世界だと次のクールに変えようというのが、ネットだと明日変えよう、来週変えようの世界。大変だけどすごいスピード感」とも言っていました。
まだまだ試行錯誤、模索の段階ですが、これまでもPDCAを回しながら変わってきましたし、これからも一層変わっていくと思いますので、興味がある回ありましたら見ていただけると嬉しいです!
座談会に参加させてもらいました。いろいろ刺激をもらいました。清水さん、改善意欲がすごく強かったので、今後が楽しみです。
僕も時間が合わなかったりすることが多いんですが、何回か見た印象だけで書くと、

1.ライブで見ないと、あんまり面白くない。もちろんタイムシフトで見てもいいような構成になっているのは分かるんだけど、なんか後追いで見る気にはならない。

2. とはいえ、自動車特集の回の清水和夫さんと中西孝樹さんの解説はとても面白くて、じゃああのクオリティをどのくらい再現できるかというのが、これからのポイントなんだと思います。一方で、先日、たまたま見ることができた朝倉祐介さんの回は、せっかくの登場だったのに、かなり構成がグダグダしていて、朝倉さんの話をきちんと聞くまでにいけなかったのは、もったいなかったです。

3. NewsPicksがそもそも専門家のコメントを期待しているコミュニティだからだと思うのだけれど、週4回30〜45分の短時間でニュースを議論するのは、作り手も視聴者も消化不良のままで終わってしまっていると思う。議論や思考をフロー化するのではなくて、深化してストックすることがNewspicksのいいところだと思うんですよ。
だから、週1とか月2回、60〜90分の方がお互いに納得いくコンテンツになるのでは。この方がしっかり放送前に告知したり放送後に議論する時間もあるし。
映像のプロではないのでとやかく言える立場にいませんが、何回か出た身からすると、最高に楽しいです!
"これはネットの宿命なのですが、こちらの発信と、ユーザーの視聴には若干のタイムラグ(遅れ)が発生します"
く〜〜そうなんです。ライブと言っても少し遅れてしまうんです。放送系のキャリアの方とお話しする上でいつも辛いところ。いわゆる「現場の○○さん、そちらはどうですか?」的なキャッチボールはまだ無理ですね。テキストとスタジオならまだ頑張れます
株式会社フジテレビジョン(Fuji Television Network, Inc.)は、関東広域圏を放送対象地域とするテレビジョン放送の特定地上基幹放送事業者。また、フジテレビONE・フジテレビTWO・フジテレビNEXTの衛星一般放送を行う衛星一般放送事業者、台場2丁目を業務区域とするエリア放送の地上一般放送事業者でもある。 ウィキペディア
この連載について
NewsPicksコミュニティチームが企画した記事や運営からのお知らせをお届けします。