新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

271Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ぼくもそういうとこあるんだけど、いま暇そうな空気の人って昔から暇な位置になぜかいるんだよね。基本忙しそうにはならない。
わかる、わかりすぎる。

「自分はジェットコースターのような状態に身を置きたい。そういう気持ちはどこかにいつもあったような気がします。」
ジェットコースター用意するよ〜!
ウダウダとしてた時期ね
連載が楽しい。片桐さんと比較するには忍びないんですが、私もかなり近い動き方で驚きました。Connecting Dots人生であり、ストリートな感じです)

東洋大学、バンド(居ない楽器のポジションをやり続けてたら、全部できるようになる)、DTM環境、たくさんのホームページ作り、デザイン、音楽の配信(今見たくyoutubeとかないから直アップ! レンタルサーバーから怒られるやつです)、CGIやPerlなど開発言語勉強、通販でお金稼ぎ、海外へ。行動の基本思想はいつもDo it yourselfで、無ければ自らやっちゃえば良い。でした。

飽きっぽさもありバイトは常に掛け持ち、大学時代に20個くらいはやった気がします。長く続いたのは塾講師と音響のお仕事の2つのみ。

なんかすごそうに書いてますが、私の場合は全てが半端でダサいパターンです。ので、自慢でもなんでもなくて、「もっともっとやれたかも」の集合のような歴史です。笑
確かにこの時代で映像も作れてウェブも作れたら引く手数多だろうなあ。一方でなんだかのんびりな雰囲気の方にも見えるし、そういう人にはそういう場に自然と引き寄せられるのかも。でも、やることはしっかりやっていてECサイト構築もしっかり学ばれて作っているのも、見えないところでさくさく努力ができちゃう人なんだろうなあ、と思いました。憧れる、、
ジェットコースターのようなところに身を置きたいとありますが、DMM、亀山さんと働くと毎日がジェットコースター気分なのかもしれないですね笑
"学生時代に会った学生起業家の会社は、ただ商材がネットになっただけの営業会社ばかりでした。"
今思えば90年代から2000年前後のネット会社ってホントにこんな感じでした。サービスも怪しいし、経営者たちも怪しかったw
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。