新着Pick
259Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ジハン・ウーの独占インタビュー第2話を書きました。いまでこそその名を馳せるビットメインですが、2014年に日本の取引所「マウントゴックス」が破綻したことで、ビットコインの価格が急落し、その創業期にはいきなり死の淵に立たされました。

当時、まだ30歳前後だった彼は何を思ったのか。そして生き残った後に、どのようにビジネスを拡大していったのか。赤裸々に話してくれました。

なお、この中国の内陸部にある途方もなく大きなマイニングファームは、まるでビットコインを格安で手に入れられる「分譲マンション」のように区画ごとに売り出しました。マイニングのビジネスは、形を変えながら、ますます大きくなっていくでしょう。
ビットコインの採掘王、ビットメインのジハン・ウーさんに聞いた「次」のビジネスは、マンション販売のような「マイニング」そのものの販売。もっとも、中国での規制の行方が視界不良であることも、重々理解している印象でした。
マウントゴックスの事件の時の経営危機の話。ビットメインは自社でのマイニングだけでなく機器販売や委託マイニングもやっていてバランスがとれていると感じていると下記でコメントしたが、その背景にはこの時の経営危機があったのだろう。
明日がインタビュー最終回。足元の中国政府の規制の話とか出てくるのだろうか!?
https://newspicks.com/news/2485251?ref=user_100438
すげぇな面白い
そうか、マウントゴックスの騒動のとき、ビットメインも当然苦しんでいたのか。
それにしても、日本で電気代を安く調達できる顧客とビットメインが組む計画があるなんて。これ、相手によって、大ニュースですね。めっちゃ気になる…
新疆はまだ行った事がないな、いずれ行ってみたい
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。