新着Pick

でりしゃす問題、親会社ゼンショーの影響度

東洋経済オンライン
購入客が腸管出血性大腸菌O157に感染した総菜店「でりしゃす」。9月19日、群馬・埼玉県のスーパー店内などで展開する全17店の閉鎖に追い込まれた。これまで22名が感染し、そのうち東京都在住の3歳女児の死亡が確認…
77Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フレッシュコーポレーションの親会社はゼンショーなのですね。知らなかったです。ゼンショーの企業スローガンは「食べる物に、世界一臆病な企業でありたい。」
「ゼンショーHDは食の安全に力を入れてきただけに、今回の事件はイメージとのギャップが大きい」
それであれば余計に今回の悲しい事故は防げたのではないかと感じました。ゼンショーが培ってきたノウハウ、思いを子会社にもしっかり伝えて欲しいところ。

他の総菜店にもやはり影響はあるのですね。消費者が敏感になっているというのは理解できます。今後この様な悲し事故が怒らない様に業界全体でより良い改善が出来ればと願います。
感染ルートが未だ特定されていないので、この影響を大きく見る中食のお付き合い先も多いです。よく調理でTT管理と言うのですが、加熱温度と時間。菌を出さず、そして増やさない為にはとても大切なので、改めて調理プロセスの見直し、そして提供スタイルと温度管理を徹底していきたいと思います。
私も「でりしゃす」がゼンショーホールディングスの傘下にあるとは知りませんでした。

ゼンショーは2016年10月にその子会社の日本リテールホールディングスを通じて「でりしゃす」を運営するフレッシュコーポレーション(旧フジタコーポレーション)を買収しています。

O157感染ルートの解明についてもう少し待つ必要がありますが、買収先の末端の衛生管理をどうするのかという課題が今回浮き彫りになったように思います。
危険よね
株式会社ゼンショーホールディングス(ZENSHO HOLDINGS CO., LTD.)は、「すき家」をはじめとする各種外食チェーンや、各種スーパーマーケット等を傘下に持つ、日本の持株会社である。2017年度時点で日本の外食産業トップの売上高である。 ウィキペディア
時価総額
3,754 億円

業績