新着Pick
423Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
規制業種の代表選手である銀行としてはナイストライ!とエールを送りたい。21世紀における新しい銀行の役割創出の第一歩というところか?ただ、”イノベーションとは何か?”という問いに対する答がないままオープンイノベーションの可能性を探っているところに無理がある。
「新しいコミュニティをつくり、その輪のなかで情報やノウハウを共有することで、新しいビジネスの可能性が開けるはず」
という仮説は妄想だ。イノベーションは、顧客が気づいていないような問題(現状は満足しているようだが、出来ないものと諦めているような問題)を見抜いて解決することから生まれる。
最も難しいのは、この顧客が認識していない問題を発見することだ。大企業は言わずもがなだが、スタートアップ企業もほとんどイノベーションに失敗している。成功している数少ないイノベーション企業は、例外なくこの「顧客の認識していない問題」を発見し解決しているからだ。RIZAPは、ダイエット出来ない顧客の弱い意思を”コミット”することで解決したように。
SMFGのhoops link tokyoが、新しい現実から生まれる顧客の認識していない問題発見の場になる時、オープンイノベーションの拠点として賑わうことだろう。
場所は大切だと思う。
しかし、お金はもっと大切である。
どういう考えでどのくらいベンチャー投資
するのかも、同時に示してもらいたい。
昨日SMBC/SMFG渋谷のクライアント(主にボロワー)数百人を招待した会合にお邪魔しました。

場所はセルリアン。講演者はC CHANNELの森川社長。お呼ばれしたクライアントには、以前プロピッカーだったVRスタートアップ代表者などもいらっしゃいました。渋谷らしいイベント
イノーベーションは『新結合』で生まれるとシュンペーター先生が喝破したのは100年前。「規制が非常に厳しく、それによって守られている部分も」あった日本の銀行はそれから最も遠い存在に置かれていたに違いない。「hoops link tokyo」の旗のもと、「“場”の力が人と人をつなぎあわせ、新しいビジネス」が生まれると良いですね。もともと進取の気風を尊ぶSMFGですが、日本の銀行も変わってきたと感じます(^.^)/~~~フレ!
このイノベーション”ごっこ”でもやり続けるという意気込みは素晴らしい!
職場から10分くらいで行けるところなので、足を運んでみよう!

>でも、“ごっこ”だからやる意味がないと言うなら、大企業は一生イノベーションを起こせない。であれば、“イノベーションごっこ”から始めて、やり続けるしかないじゃないですか。やり続けて、最終的に成功まで持っていくしかない。
個人的には日本の事業者だとブロックチェーン含めSBIさんが先行している印象ですね。
株式会社三井住友フィナンシャルグループ(みついすみともフィナンシャルグループ、英称:Sumitomo Mitsui Financial Group, Inc. )は、三井住友銀行(SMBC、都市銀行)、三井住友カード(クレジットカード会社)、三井住友ファイナンス&リース、日本総合研究所、SMBCフレンド証券を傘下に置く金融持株会社。 ウィキペディア
時価総額
6.48 兆円

業績