新着Pick
40Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここ半年ほどでSDGsが話題になることが多くなりました。弊社でも2年前からSDGsを視野に入れてますが、SDGsの難しさは、その名の通り定義されているのはあくまでも「こうあるべき」というゴールなんですね。それをどう実現するか、しかも補助金や寄付ではなく民間企業が事業としてSDGsを実現できる道筋をどう見出すか、そこへのトライが重要で、まだまだSDGsの達成は難しそうです。
ただ、一歩でも二歩でもSDGsの実現に向けて産官学で取り組んでいくことは非常に重要かと思います。
あらためて説明するまでもないかもしれませんが、SDGsは、ミレニアム開発目標(MDGs)が2015年で終了することを受け、2030年に向けて新たに国連で設定した目標です(17のグローバル目標と169のターゲット)。

企業も「SDGs」について、いかに「自分ごと」にするか挑戦しています。

SDGについては、↓で簡単に紹介しました。
https://newspicks.com/news/2505342
国谷裕子さん、こういうところでもご活躍されていらっしゃるんですね。
『世界目標を「自分ごと化」する必要性を強調した』とのこと。そうなんですよね。当たり前なのかもしれませんが、SDGsって、誰かがやってくれることではなくて、自分は何ができるかが問われているんですよね。