新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

367Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
長島さんに突っ込まれて、はじめて社外秘の「話題づくりの12の法則」の一部と、マクドナルドの将来の話をしてしまいました。これ以上話したら、広報に怒られるどころか、クビになるところでした(笑)。
今回も明るく面白い!
キャンペーンは重要だが、ハンバーガーなど定番商品の「ベース」が大部分。だからこそそこに光を当てていくことは重要というのは本当に。新規獲得はすそ野を広げていくために重要なのだが、基盤がしっかりしているからこそ攻めることができる。
攻めるという点では、成功も失敗もあるし、期間限定では「勝負に出る」。ベースは保守的に、そして攻めるところは攻めるという、メリハリが効いている感じが好き。とはいえ、オペレーションもあるので、そこは当たり前だがちゃんと検証してやっている様子もうかがえる。
ベースという観点では、商品ではないがクリンリネスに光は当ててもらいたい。一時期よりは良くなっているが、クリンリネスはすべての基礎。ファミリーはそれに光が当たると、より安心していけるようになるのではないだろうか?
話題になるルール12箇条、全部知りたい。。。ぜひひとつずつ解説してほしいですね。
足立さん、ホントありがとうございます!
人を巻き込み、うねりを起こす。
色々な場面で応用が利きそうな気がしてきました。
毎日、足立流を実践するチャンスを探してみます(^^)
キャンペーンの勝率が5割というあたりと、話題作りの12のルール(のうち2つ)がとても面白い。
マクドナルドは子供には「わくわく」、大人には「うしろめたさ」を提供する、というまとめと合わせてたいへん面白かったです
記事の通り、企画だけでなく製造オペレーションとの掛け合わせで考えるのは本当に大事ですよね。特に人手不足が顕著な今、原価だけでなく製造にかかる時間・単品別製造人件費を把握しないと売上異常値を出すのが難しいです。
全てのキャンペーンで「勝負に出ている」から勝率が高いーー。なんだか胸にしみる一言です。
"全てのキャンペーンで「勝負に出ている」"
→ポイントは、戦略や根拠をもって「勝負に出る」ということだと考えています。

12の法則全てが公開されているわけではないですが、マクドナルドは、成功の法則をもって動いている。

隠された法則を知るのに下記の記事も参考になります。

①なぜ「チキンタツタ」の復活に、「チキンタルタ」も同時発売したか
マクドナルドが実践する「広めていただく」マーケティング【第3回】
dhbr.net/articles/-/4725

【引用】
ソーシャルで話題にしてもらう3つの条件
①「コントラバーシャル(議論したくなる)」
②「ツッコマレビリティ(ツッコみたくなる)」
③「フォトジェニック(写真に撮りたくなる)」

もう一つ参考に↓
②受け手を動かす「良いメッセージ」は4つの条件を満たしている
dhbr.net/articles/-/3448

【引用】
受け手を動かすメッセージ4つの条件
条件1:有権者にとっての選択を定義していること
条件2:感情に訴えるものであること
条件3:実績と将来を提示するものであること
条件4:適切なトピックを取り上げていること
===

法則性を活かしてマーケティングキャンペーンは実施していきたい。法則性をもつ→企画の時間を短縮→素早く動いてPDCAを回す→認知と優位性の確立というサイクルを回していきたいですね。
「おっしゃる通りです。色んなキャンペーンをやっていますけど、やっぱり一番ビジネス的に重要なのは、ハンバーガーなど定番商品の強化なんですね。」(記事引用)

話題のUberEATSでマクドナルドを頼んでみた。「新月見バーガー」とメニューにあったので、どのような改良があるのか期待してオーダーしたが、残念ながら美味しいと思えなかった。マクドナルドに限らないが、飲食はその店舗の環境全体(デザイン、スタッフ、来店客)との相乗効果で体験の価値が決まる。デリバリーされた商品は、デパ地下で買ってきた惣菜や弁当と同じで、家ではどこか色あせる(実際味も、できたてに負ける)。マクドナルドの復活劇はマーケティングの手法に注目が集まりがちだが、地道にあペレ―ション改善、スタッフの在り方、そして、マクドナルド的商品の価値源泉がどのように今の時代に進化していけるのかにも注目したい。
店舗という枠にとらわれず、いかに店舗から外れすぎない程度の外側で機会が創出できるのか、成長戦略が次々と打たれ、その戦略とマーケティングの連動が秀逸。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。
日本マクドナルドホールディングス株式会社(にほんマクドナルドホールディングス)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く持株会社である。J-Stock銘柄。米国マクドナルド・コーポレーションの持分法適用関連会社(affiliate accounted for under the equity method、49.99%所有)。 ウィキペディア
時価総額
6,542 億円

業績