新着Pick
206Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
「ブランド物の服を着ている人が、ファストファッションを楽しむ人を「ダサい」と見る。私に言わせれば、その見方のほうがよっぽどダサいです」とのこと。
かなり尖ったことを仰っていて、とってもステキだと思いました!笑

ここからは全然ファッションの話ではありませんが、私自身は多くの人が支持するものは必ずしも本質ではないと思っていますが、それでも多くの人が支持するということ自体には何かの理由・価値があると考えています。なので、批判的な立場を取るにしても、支持されているという事実は正面から受け止めるべきだと考えています。とても難しいことだと思います。

単なる例え話ですが、コーヒーマニアからすればスターバックスは遊びのように見えるのでしょうが、これだけファンがいるのは何かしらの価値があるから。また全然別の例えですが、本屋さんに溢れる自己啓発本を批判するのは簡単だけれど、ある程度世の中にニーズがあるのは、何か多くの人に共通する性質に迫るものがあるからと理解するべきだと思っています。

マス向けの物事を一刀両断するだけで終わらせるのは、思考停止だし、視野を狭めることになるし、その結果批判も何だか非生産的になるし、深地さんの言葉をお借りすれば「ダサい」ということなのでしょう。勝手な拡大解釈ですが(笑)自戒の意味も込めてそんなことを考えさせられます。
NPでコメントを続ける理由について「アウトプットの練習」として「書くことを通じて、頭の中が整理されますし、ニュースの内容を記憶に刻むことができると思う」というのはとても同意です。やはりアウトプットすることでインプットが強化されると感じますし、この点からするとたとえ備忘録程度の簡易なものでもコメントを書くことをROM専の方におすすめしたいですね。

それにしても個人的にファッション関連の記事は無関心かつ不勉強のため敬遠してきましたが、こうした形で取り上げていただくとちょっと覗いてみようかなと思わせられるのが不思議なものです。これは深地さんの魅力はもちろんですが、それをうまく引き出すインタビュアーの力量によるところも大きいのでしょう。
なんと2013年からの使用…その頃から現在まで使っていただけること、嬉しい限りです!何回か昔話で書いていますが、昔はタブもなく、いいねもなかった時代もありました。
何よりうれしいのが『「アパレル・ファッション業界を知る者として、ちゃんと発信せねばならない」という思い』の部分。実務家の方にとっては常識でも、そうではない方にとっては常識でないことも少なくないです。また実務家の方の中でも意見が割れることも少なくありません。そういったコメントに出会えた時、それでNewsPicksが「発見と理解の場」として機能したときにとても嬉しく感じますし、だからこそ発信せねばならないという思いを持っていただけることに感謝しかないですし、またそう思っていただける場を一層作っていかないとなぁと思います。

それにしても…高校まで「オカンセレクション」というのは意外!自分はいまだにファッションが苦手で、ユニクロやら無印に流れがち(というか自分のなかでは尖ることがそもそもできないし好きでもないので、消極的ではなく積極的購買の結果)ですが、勇気をもらえる言葉!
タンクトッパーをお勧めにする人は素晴らしい人や、うん。

今、俺すげーいい事言うてるでぇー!
イケメン深地兄貴!

いつもコメントからファッションに対する情熱ひしひしと感じます。

ファッション専門学校の問題はスポーツの問題とも似てる感じで、深地さんの姿勢かっこいいです。見習おう。

イノヴェイション!
NewsPicksをしっかりやるようになって「最も同じニュースについてPickさせて頂いてるんじゃないかな」と思うのがこちらの深地さん。素材メーカーの自分とは異なる、店舗/EC側の視点が鋭くてコメントがいつも勉強になります!!

「繊維・ファッション業界」とひとくくりにしても、実は素材と小売には大きな隔たりがあります。何層にも分かれたサプライチェーンの中で一つレイヤーが異なれば、ほとんど知らないというのが現実。しかしながら、それでは今の環境変化についていけないので「他レイヤーの人が、ある事柄についてどう考えているのか?」という点でNewsPicksはとても意義深いです。
ファッションは自己表現。『今』の自分を表している。
高3どころか今でも奥さんの言うとおりの服買ってます(失敗してるのは大抵自選)。

タンクトッパーkimitoさんの念願がかなって良かったです!
お名前、出して頂いてありがとうございます。恐縮です。
ちなみに今日は急ぎません。便のリツイート祭りが急に起きて伊香保の古宿 (家族4名朝夕付きで15,000円!!!) であたふたしてました(笑)。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/amp/1709/17/news038.html
日本中に無数に散らばる数限りないアパレル企業、小売企業がSPAの名の下に全員が同じように商品を仕入れ、全員が在庫をもって、全員が販売している。

結果、総需要の30-40%の供給過多になり、トラックの配送は40%は空気を積み、建値消化率は40%を切っている。「おらが村」意識の塊である業界にどのような未来があるというのだろうか?
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア
この連載について
NewsPicksコミュニティチームが企画した記事や運営からのお知らせをお届けします。