新着Pick
13Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
政治的にはフェイスブックを筆頭とする巨大ハイテク企業の社会的な責任の問題としても、脚光を浴びていますね。

そもそもFBは、昨年の大統領選挙を巡り、「フェイクニュースにプラットホームを提供してトランプ勝利を後押しした」と批判されてきました。今回、ロシア関係の広告支出問題が明らかになったことで、更に風当たりが強くなっています。他方の共和党側も、かねてからリベラルな気風のハイテク企業がネットの言論を「操作」する可能性に批判的でしたから、四面楚歌な状況です。

ハイテク企業を巡るワシントンの雰囲気は、明らかにおかしくなってきています。
林さんご指摘のように、先週フェイスブックが捜査当局に情報を開示したことを受けた捜査状況についての記事です。
一連の報道を受け、当地では、昨年の大統領選挙を巡ってロシアからの何らかの関与があったことは間違いないように受け止められています。今後、国家的な関与があったのかについて、さらに追及する模様です。
米国での報道をみると、過去の選挙について蒸し返すよりも、将来も起こりえる危機(中間選挙は来年です)として、どのように対処すべきかについて焦点が当たっています。
政府・行政機関とソーシャルメディアが協力して対応できるのか、注目されるところです。
Facebook(フェイスブック)は、Facebook, Inc.が運営するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。「FB」と略されることもある。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
55.7 兆円

業績