新着Pick
261Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ついに。昨日のイベントでいよいよイノベーションも終わりに近づきつつあることを改めて感じさせたスマホに変わる、次の最も大きなスマートデバイスの覇権争いがまた面白くなりそうです。東南アジアや南米でのリーチも考えると、ソフトバンクがGAFAよりもリードしている感もあります。10年後に世界で一番車を持っているのは、ソフトバンクなんてこともありえるかもしれません。
従前報道されていた金額よりバリュエーションも、投入資金規模も大きい。あとは、本体に資金が多少は入るのかもしれないが、従業員含めた既存株主から買い集める(既存株主のエグジット)という色合いが強い印象。

Ishidaさんがリンクを張ってくれている8月時点でのスキームは
①前回と同様のバリュエーションで10~15億ドル(2016年6月のサウジPIFからのSeries Gが600億ドルで、このバリュエーションだと思う)
②その後、このバリュエーションより低い金額で既存株主から買えるというオプション付き
だった。
これは何を示唆するかというと、ソフトバンクのほうが交渉優位で、それでも売りたい人がいる可能性。

今回の報道を真とすれば、バリュエーション金額もあがって、最初に買い付ける金額も増えている。
バリュエーション金額に注目しているのは、Uberに投資してきた会社の間で、最近評価額が割れているため(下記)。
ただ、もしカラニック氏から変えない限りは、議決権という観点ではあまり握れないと思う。
https://newspicks.com/news/2447981?ref=user_100438
最後まで分かりませんし、確定ではありません。ただ一連のUber報道を一番しっかり報じてきたRecodeも「先月からのデューデリが完了した、まもなく公式発表の見込み」と報じています。〉https://www.recode.net/2017/9/11/16288098/softbank-uber-deal-new-ceo

中国Didiも入りますので、すぐではないにせよリージョナルロールアップの方向、つまり各国のトッププレイヤー同士による連携、将来的には統合も視野に、という事だと思います。Didiもソフトバンクも東南アジア大手Grabに入ってますし、インドOlaにも入っています。

ディールは既存株主からの買取りが主、加えて新株によるニューマネーの注入も、とあります。どちらかというと今回は資金調達よりも既存株主からのエグジット圧力に対する対応が主目的でしょうし、またガバナンスが創業トップ追放や大株主との訴訟問題などガタガタだった状況から脱し、いまや地球一のホールディングパワーを有するソフトバンクを中心とした株主のもと安定させる目的もあるのでしょう。それがこの写真でトラビスとそのメンターで社外取締役のハフィントンの間におさまつている新CEOの体制のもと前進したのでしょう。
先週、上海に滞在したときにDiDiはかなり利用しました。中国語を多少学習したので、どうにか使えるだろうと思いダウンロードしたら、英語版が選べるようになっていました。懸念の支払いも海外発行のカードでもOKでキャッシュレスで快適でした。中国語が話せない方にとっては、特に便利じゃないでしょうか。

運転手も「ニーハオ」とニコニコと挨拶してくる人がほとんどで、ちょっと距離がある移動だと、ミネラルウォーターをくれる人もいました。

今はスリランカに滞在していますが、ウーバーを便利に使っています。ライドシェア(オンデマンド)は、既存のタクシーに問題がある国や、言葉が通じない国に行くと、その便利さが骨身に沁みてよく分かります。
日本では既得権益側の声が大きくて、日常的に利用している人ほとんどいないから、スキャンダルばかりフォーカスされるけど、もはや多くの国ではウーバーは無くてはならないインフラになっている。人々の行動の起点だから音声認識端末とかと絡めて凄いポテンシャルがあるから、ダウングレードどころかさらに評価額が大きく上がったのも当然
そろそろ独占禁止法は国ごとじゃなくて世界的に見ないと意味ないよな、というのが一つの感想。

デジタルで完結しない世界は一強寡占にはなりにくいはずだけど世界ファンドをこの規模で持ってることでゲームチェンジしちゃったことを改めて感じました。
本当に非上場企業の話かと目を疑います。
評価額700億ドル、初期投資家のEXIT、従業員のストックオプションの現金化、など。
やはりcash is kingですね。シリコンバレーは資本主義のルールを変えてしまいます。
やっぱり孫さんきた!!w 行かない理由が無さすぎる >ソフトバンク、滴滴らUberに大型投資へ――会社評価額は700億ドル前後
>しかし現実には大幅にアップしたことになる。

>Instead, this move doubles down on its existing value.


誤訳とまでは言わないけど、言っていることの趣旨は違うと思うけどね。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連企業等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
9.9 兆円

業績