新着Pick
265Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ビールは糖質の多い醸造酒であるのに対し、缶チューハイやハイボールは糖質少ない蒸留酒であることに加えて値段も割安ですから、余程のビール好き以外は缶酎ハイやハイボールにシフトするのは仕方ないですね。
この記事にはコメントしなきゃいかんですね。ビール業界苦戦しています。はい、その通りです。でもね、そんな中でもクラフトビールはまだまだ成長しています。ビール業界唯一の成長カテゴリーの代表として、責任を持って市場を盛り上げて行きますよ。微力ながら、業界の起爆剤になっていきます。年内もまだまだ面白いこと次々やっていきます。楽しみにしていてください!
ローカーボブームね
なんと言われようとも、ビールです。
最近気取ったお酒を飲む機会が相当減りました。

家飲みでは「プシュッ ぷはー!!」までのオペレーションが最も楽な缶チューハイがほとんどです。
(ワインや日本酒は冷蔵庫で場所を取る、ワイングラスの扱いに緊張する)
缶チューハイやハイボールが、ビール市場が市場を奪っているのは、商品パッケージデザイン力の違いが大きいと思います。クラフトビールを製造しているヤッホーブルーイングが着実に市場を創造しているのが証左だと思います。
お医者さんはプリン体・糖質の少ない蒸留酒をオススメされます。
多くの人が健康志向になってきてるからこうなるよね。糖質制限は一大産業に >ビール落ち込む中、缶チューハイやハイボール好調。新製品ぞくぞく投入
たしかに、今やビールは高級酒ですよね。まあ最初の一杯しか呑まない(飲めない)。
畢竟、酎ハイは缶よりも、キンミヤに炭酸水にレモンが一番。
糖質制限の有効性がこれだけ広がり、自分自身の経験からいっても確かに効果が確認できることから蒸留酒が流行ってるということかもしれない