新着Pick
290Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
これぜひ利用したいです!受け取りセンターが近所にあるので、以前からずっと思ってました。自分の受け取りに行ける時間に自分のペースで受け取りに行けると助かります。時間指定していても子供のことなどで急に予定が変わってしまい困ることがよくあります。
よいとは思うが、54円ごときで人は動くかね?てのが一つと、これで全体に影響があるくらい、人が受け取りに来たら、センター側が対応できなくて、困る気が笑

つまり、あんまうまくいかなそう。

実装の難易度を考えず勝手なこと言うようだが、値下げではなくて、追加コストをチャージするほうが、人は動くと思う。
その宅急便センターとやらが自宅から徒歩5分のところにあったとして、時給300円の労働ですね。自分でドライバーやった方が良い。
個人間の宅配便利用では、かえって便利かもしれません。
特に宅配センターが近くにあれば、都合のいい時に取りに行けます。

問題は、アマゾンを始めとする無料配送に全く影響がないということ。
顧客としては、配送料が無料なので宅配センター受取りを利用するインセンティブが生じません。

ネット通販が大きな壁になっているようなので、ヤマトの受けるメリットは限定的なのではないでしょうか?
センターに取りに行くと50円引きとのこと。配送会社への委託費が荷物ひとつ辺り150円だったと思うのでこのくらいが限界でしょうが誘因としては弱そう。
過渡期的にはこうなんでしょうが、将来的には基本は不在が生じないどこか(センターでもコンビニでも宅配ボックスでも)を個人が事前に指定し、そこまで届けるのが基本料金で、個配のほうがプレミアムを払って頼むサービス、となっていくか、再配達は自分で取りに行くか有料かを選ぶような仕組みになるような気はします
宅急便に限らず、最近はデリバリーだけどデリバリーしない(テイクアウト)への誘導が増えています。多くの場合が、「人件費>値引額」なので、地方の車文化の街などでは一般化している印象もあります。
宅配便のドライバーのワークロードを減らす施策とするためには「あらかじめセンターで受け取ること」が前提ですよね。楽天やアマゾンでの「配送先」を選択する段階でセンターを指定できるようにしてください!そうでないと画餅ですよ。
今まで社員の頑張りに荷重労働、残業サービス残業で回っていたヤマト運輸。イノベーションの風が吹いている。
オークションやメルカリなどの個人間取引で、宅急便センターへの発送も可能な旨を表記、購入者(閲覧者)にそれとなくアピールする事で、受け取り先候補として宅急便センターを検討してもらう事は出来そう。
宅急便センターで受け取れる事を知らない人も多いと思います。これを機に認知が進めば、宅急便センターをコンビニ受け取り、宅配ロッカーの代わりに利用する人も増えていくと思います。
消費者側からすれば金額的なメリットは小さ目なので、それであればクロネコメンバーズへの導入からポイント対応などにした方が利用率は上がる気がしますが、そこは柔軟に対応していくんですね。最近は営業所で手荷物預かりなどのサービスをやっている店舗もありますが、再配達のパターンとして配達先での宅配ボックス不足や、受取人と連絡が取れないことなどがあったと思うので、営業所側でストックできるキャパも心配です。