新着Pick
51Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
ノーレイティングを今すぐ導入できるほど、成熟したメンバーだけで組織を構築することはできないから、今すぐできるかできないかでいったら難しいのは百も承知だけど、

昭和的、軍隊的組織からの脱却の行き着く先の理想像には「ノーレイティング」は要素として必要条件だと思う。かくあるべき、ぐらい強い意味で。
人気 Picker
『人事評価というのは、給与や昇進など処遇に関わってくることなので、最終的に相対評価にならざるを得ない部分はあると思います』

現在、欧米流の人事評価システムを導入しているほとんどの企業が、コンピテンシーや業績を絶対評価し、その後給料総額を相対配分しています。

企業が支払うことができる給与総額には上限があるから、相対配分するしかないのです。

ところが、人事評価を相対的にすると、実力主義評価から離れてしまい、年功序列賃金が復活することを懸念し、各社人事は必死に絶対評価を導入維持して、公平性を担保しようとします。

これが、現在多くの会社が抱えている、評価決定までに膨大な時間がかかってしまう、という課題です。

最終的に、賃金は相対配分するしかないので、評価も相対評価すれば良いだけなのです。

絶対評価を実施している会社のほとんどが、最終段階で全体調整会議を実施しますが、あれがまさに相対化作業なのです。

社員の時間は、大切に使いたいものです。
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発・販売する会社である。1975年4月4日にビル・ゲイツとポール・アレンらによって設立された。 ウィキペディア
時価総額
93.3 兆円

業績