新着Pick
845Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
早寝早起きがやたらと推奨されていますが、無理しなくてもいいと思います。

昼夜逆転生活で、「長生き」かつ「高生産性」を実現している人はたくさんいます。
代表例は五木寛之氏。
高齢でありながら健康、「日刊ゲンダイ」にも日々原稿を書かれています。

自分なりのスタイルでいいと思いますよ。
先日、ファクトリエの山田さん、アメックスの清原さん、そして&Coの横石さんと登壇させていただいたパネルが記事になりました。自分自身の働き方って意外ときちんと振り返る機会がないもので、僕自身ふだん使わない頭の回路を使う、とても刺激的なパネルでした。面白いのでよろしければご一読ください。
【先日のイベントの記事が公開!】
トレタ中村さん×AMEX清原さん×モデレーター&Coの横石さんとのイベント「人生を軸に考える。「理想の働き方」のための時間活用術」が記事化されました。50名枠に150名も応募いただいたという人気テーマで、登壇した私自身、みなさんの時間の使い方がとっても興味深かったです。それにしても、工場への移動と打ち合わせばっかりの一週間を見て、会社のみなのおかげだなあと感謝・反省しました。笑
若い時に死ぬほど働いていたことを美化する話ってよくあるが、逆に若い時にこそバランスとって常に頭が冴えている状態にしていたことを、美化する世代が来て欲しい…。
結局日々の生活リズムを安定化させるために習慣化、ルーチン化するのが大事だよなあということを改めて認識しました。

NPOの場合、どうしてもボランタリーに関わってくれるメンバーとの打ち合わせが夜に入ったりしてなかなか安定したリズムで過ごせないので、悩ましく思っているところでもあります。がむしゃらに働いていたときからむりやりリズムを整えて行った時に何をしたのかを知りたい。。
商品やサービスのプロモーションに、社長自らが登場することの効果は、経営者が想像する以上に大きいです。

特に、学生や求職者にとっては貴重な情報源です。

採用サイト、クチコミサイトではわからない、社長のお人柄を知ることができるのは、判断の良い材料になります。