新着Pick
271Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
”今から8~10年後に、都市集中シナリオと地方分散シナリオとの分岐が発生し、以降は両シナリオが再び交わることはない。”
”地方分散シナリオは、都市集中シナリオに比べると相対的に持続可能性に優れているが、地域内の経済循環が十分に機能しないと財政あるいは環境が極度に悪化し、上述した分岐の後にやがて持続不能となる可能性がある。これらの持続不能シナリオへの分岐は17~20年後までに発生する。”

今後、他の研究機関や行政が検証すると思いますが、とてもクリティカルなタイミングに、我々は直面しているという認識を新たにしました。
人気 Picker
これ面白いですね。「8~10年後までに都市集中型か地方分散型かを選択して必要な政策を実行すべきである。」地方分散型が進むと良いのですが。今後、政策現場も含めAIの活用は広がって行くでしょうね。
今まで人間がやっていた未来シナリオ(記事にされているもの)は、ほとんど当たって来ていない。
AIがどの程度、正しいシナリオを作れるのかを検証するのは10年後とかなのでなんとも言えない、、