新着Pick
44Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事にしていただき、ありがとうございます。

100%AWSというのに、100%である意味ってあんのかな?とのコメントがあります。会社それぞれの事情があるので、全ての企業に通じる正解はないですけども、以下のように思っています。

当社は、クラウド移行を掲げる前に、「インターネットアーキテクチャで全てのシステムを構築する」方針なんです。
理由は、いくつかありますが、長くなるので、割愛しますが、UI/UXの進化、技術の進化、技術者の興味など、どう考えても、企業のシステムもインターネットアーキテクチャで構築した方が良いと考えております。

なので、インターネットアーキテクチャにするということは、単純なことでは、PCサーバ(Linux,Windows)で構築するということです。よって、全て、AWSで稼働できるのは当然のことです。

無理に100%AWSというよりは、自然な流れであると考えます。
ITproにボス(長谷川)のインタビューが掲載されました!東急ハンズの100%AWS移行(2017年9月末予定)について、経緯や体制変更や、アーキテクチャの刷新など順を追ってお話しています。
日本の企業で新技術を導入するとき、その瞬間の評価で議論することが多く、新しい技術の導入が遅くなります。
しかし、情報システムは3,4年後にも使えるシステム構成を検討すべきで、また早く導入したときのメリットも含めて考えないといけない。この判断・評価は、確かにシステム部門のリーダーのリーダー・シップによるところが大きいだろう。
株式会社東急ハンズ(とうきゅうハンズ、英語: TOKYU HANDS INC.)は、大都市を中心にホームセンター・雑貨店をチェーン展開する企業。東急グループに属し、東急不動産ホールディングスの傘下にある。TOKYUポイント加盟店。 ウィキペディア