新着Pick
389Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ショッピングモールや広いホテルで、万引き要注意人物やVIPなどがどの入り口から入ってきてもアラートされる仕組みをメーカーの人に見せてもらいました。

かなり高い精度だということですが、やはりマスクやサングラスなどの要素が加わると100%にはならないとのことでした。それでも、歩き方の特徴から人物を特定するなど様々な技術を研究しているとのこと。精度の向上とともに今後ますます活用されていきそうです。
実は裏で特定の人物、指名手配犯を認識、検索していたとしたらどうしますか?斬新というか、管理社会の究極だと思いますが。監視カメラ決済。

称賛している人たちはよく考えたほうがいい、そもそも便利でもないし登録更新も面倒で、認識率も悪いのが、顔認証だ

「中国ではトイレットペーパーの盗難防止から旅行まで、あらゆることに顔認証技術を活用しようとしている。」
国営でない中国企業は、とても先進的な取り組みをしていますねー。
驚くべき技術です。

整形手術をしたらどうなるのか疑問を感じますが、目元を見れば判定できるという人がいました。
本当かな~(^^;)
造幣をやめたら、量を半分にしたらいくらコスト削減が出来るのだろうか。
杭州はalibabaの本社があるからこれから伸びるよね。

【KFCとジャック・マーの面白エピソード】

若い頃のジャック・マーはKFCに就職面接に行き、25人中24人が採用され、唯一落ちた1人がジャック・マー 。

で2016年alibaba傘下の蚂蚁金服が4.6億ドルでKFCとピザハットの中国運営会社を買収。
杭州はアリババのお膝元だからこういう動きが早いですね。北京でも使えるようになったら試してみたいです。ファストフード嫌いですが…🍔
トイレットペーパー盗みから顔認証というテクノロジーのギャップ。

これが中国のダイナミックさなのかもしれない・・・。
ケンタで顔認証、財布を出さないまま支払い。未来を見たけりゃ中国へ、になってきたなぁ・・
生体認証が進めばパスワード入力という手間がなくなる。そろそろ管理できなくなってきてから早く顔か指紋で全てのログインを置き換えてもらいたい。

記事の取り組みは実験段階だと思いますが、中国のキャッシュレスに対する取り組みのスピード感は本当に早い。
IT先進国の中国をどんどん見習って、日本も真似していきたいですね。

財布がいらないのうが楽。中国のほうが米国より進んでいるところも多々あると思います。