新着Pick

産業革新機構、抜本見直しへ 来年国会に改正法案も、経産省

共同通信 47NEWS
産業革新機構、抜本見直しへ 経済産業省が、官民ファンドの産業革新機構について、大幅な組織改編など抜本見直しの検討を始めたことが1日、分かった。不振企業の救済が目立つといった機構への批判が背景にあるが、2024年度の設置期限を延長...
43Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
唯一の成果だったJDIもボロボロで市場経済を歪めているだけの存在に… 自分たちでお金集めもしない、成功した時の報酬も微妙。こういったのは全て民間に任せた方が良い。官がやるとロクなことにならない
期限の延長など、とんでもない。即刻廃止すべきです。

もともとこれを設立する際に、経産省と色々話し合っていましたが、その時には、主に休眠特許の買い取りと、民間PE/VCへのシードマネーの提供を目的地にするとの触れ込みでした。現実はどうか。
民業圧迫の典型的な組織です。
リターンの意識が低いからこそ、
投資家(この場合は税金等)に
対する配慮もない。

自分達で1億円でもアタマを、
下げて集めてみたら良い。
人様のお金を投資してもらうことが、
どういうことか分かるはず。

官民ファンドの本丸が改革となれば、
他の官民ファンドも整理に動くでしょう。
その予算を他に回した方が余程良い。

一方で東芝メモリ含め、本来なら
民間ジャパンファンドが手を挙げるべき、
大型案件に我々がチカラ不足で、
対応出来ていないことも反省したい。
民間(?)ファンドがハゲタカなどとまだ誤解されていた時代には、「官」の関与が日本企業の多くの経営者にあったファンドへの拒否感を薄める効果があると思った。

機構の狙いとした、無形資産の事業化や産業構造の革新も同意できるものだった。

当初から「官」と「民」のバランスという高くて狭い道を辿ろうとしたのだが、当時の責任者が去り、機構の性格は様変わりした。

今や、国策の御用ファンドのようになってしまった。機構の人員も様変わりしたように思う。

期限で廃止するのがよい。歴史的使命は終わった。
産業革新機構はもう廃止すべきです。国をバックに再生確実な案件で実績作りをしたい連中の巣窟と化しています。リスクのある新規案件には極めて消極的、本末転倒な組織に堕しています。
官僚(官公庁)は一度作った組織を自らの手で解散させる事はない。

こういうケースこそ国会が機能すべきなのだが。

「景気を良くしましょう」的なことしか言えない議員さんでは無理か...。