新着Pick
289Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
よろしくお願いいたします。古臭い大学界の常識をぶっ壊すべく、戦っている世耕石弘です。時には心が折れそうになりますが、newspickのユーザーの皆さんの近大に対するコメントで勇気付けられています。ここでは教育や広報関係など問題意識を持っている分野を中心に、関西人らしくユーモアのある厚かましさで攻めて行きます。
こんにちは。鈴木寛です。今の子どもは2100年まで生きることになります。私は、まさに、シンギュラリティのあとの人生のほうが長い子どもたちの人生の土台、基本をつくるための教育とは何か?日本でもOECDでも議論してきました。日本では、2020年から、いよいよ大学入試センター試験も学習指導要領も変わり、知識偏重の入試を脱して、思考・判断・表現、多様な他者と主体的に協働する力を重視する方向へ舵を切ります。もちろん、移行期には、いろいろなことはあるでしょう、予定調和にはなりません。様々な想定外や板挟みを我々の大人が未知との遭遇のなかで、歴史やテクノロジーを学び、深く思考し、熟議し、試行し、エラーし、デバグし、乗り越えていく、そうした創発的に協働する姿こそが、次世代への最大の学びになるでしょう。
みなさまこんにちは。このたび依頼を受けてプロピッカーをやらせて頂く事になりました八子(やこ)です。現在はオープンコラボレーション型のビジネス創出を手がけるアライアンスやアドバイザリのお仕事が多く、都市圏だけでなく地方からもお声がけ頂いて地方創生に繋がる取り組みも行っています。
 製造業のバックグラウンドを活かしたビジネスコンサルタントとしての立場から、IoTやAI、デジタルソリューションを用いてどんな未来像を作るのか、その時に日本企業の課題はなにか、どのように解決すればよいかといった視点でいつもコメントを心がけています。辛口コメントもしますがその根底には期待感を常に持っています。よろしくお願いします。
「教育は暴力。だから,少しでもマシなものにしたい。」

皆さん、こんにちは。名古屋大学の内田良です。マンスリー・プロピッカーとして「教育」関連の話題に突っ込んでいきます。「教育」という営みは、そもそも「よかれ」と思って実践されるものです。これが前提となるとき、たとえば学校教育における巨大な組み体操がそうであったように、そこに巨大なリスクが潜在していても、その実践は「教育」という名のもとに正当化されかねません。そこで、「教育は暴力」あるいは「教育はリスク」というマイナスの視点から、それを少しでもマシなものにしていくという発想で、「教育」のリアルに斬り込んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
シンガポールに家族諸共在住し、インドと東京の3拠点を反復横跳びしつつアジア各国のテックスタートアップに投資するVCファンドを運営しております。そのような場所や職業ならではのユニークな視点を意識しつつ、引き続き主にテック・海外・アジア・スタートアップ関連の記事へのコメントに励んで参る所存ですので、僭越ながら宜しくお願い致します。
この度、マンスリープロピッカーを拝命した小金井市立前原小学校長の松田孝です。
学校は子どもの生きる時代の認識を確かにもって、必要な技術を学ぶ最先端の場であったはずですが、いつの間にか全くの時代遅れの象徴となってしまいました。子どもたちは毎日、ランドセルを背負って過去にタイムスリップしています。そしてその学校が変わらないのは、教員の「怠惰や悪意」ではなく、それこそ多くの真面目な教員の「努力や善意」こそが変革を阻む最も大きな原因となっています。彼等が固執する大量生産、大量消費時代に定式化された授業モデルをぶち壊したく、プログラミングで見せる子どもたちの「学び」の姿をトリガーに、IoTど真ん中、AI共生時代を切り拓くに必要な「主体性」を育むために、公教育のリデザインに挑んでいます。
そんな問題意識のもと、教育にとらわれることなく、様々コメントしていきたいと考えています。どうぞよろしくお願いします。
プロピッカーに就任いたしました。現役のプロバスケ選手ですが、色々な立場に立つことで多視点を持ち、自分の好きな分野に応用できたらいいなぁと日々考えております。こういう選手がいるんだということを知って頂き、バスケの魅力を発信していく良い機会だと思います。スポーツ中心になるとは思いますが、新しいもの好きなので新サービスやテクノロジー、スタートアップの話もピックしていきたいと思います。

プロスポーツビジネス最前線の方でも現場のプロ選手の空気感を正確に感じ取れている方は少ないと思いますので、そういったギャップを埋めていく作業や、アスリートやファンのニーズを掴むことが自分が得意とする分野です。そうしたコメントを感じ取って頂けたらと思います。
NewsPicksユーザーの皆様、こんにちは。シバタアキラと申します。今まで研究者として、起業家として、またベンダーとして、様々な角度から関わってきた【データサイエンス】というテーマですので、私なりの知見からコミュニティーに貢献させていただけましたら幸いです。「データ」、「AI」と言う言葉を聞かない日のない昨今ですが、研究領域では様々なブレイクスルーが起こる一方で、現場レベルビジネスへの応用に大きなギャップを感じています。そのような立場から世界に必要な情報をピックしていきたいと思っています。よろしくお願いします。
マンスリープロピッカーを拝命した東京都立日比谷高等学校長の武内彰です。学習とともに学校行事や部活動にも熱く取り組む公立伝統校の良さを発揮しながら、時代の先を見据えてゼロからイチを生み出していく将来のリーダーを育成しようと実践を積み重ねています。主に教育に関わる記事についてコメントをさせていただく予定です。よろしくお願いいたします。
こんにちは、本間 充です。今日から1ヶ月間、Pro Pickerとして、皆さんと一緒にNewsPicksの海を泳いで見たいと思います。

私は、社会人になりマーケティングを学び、今はコンサルタントとして、多くの会社のご支援をさせて頂いております。その一方、バックグランドは数学で、現在も東京大学大学院数理科学研究科理学部数学科での客員教授としても働いています。

私は、Big Dataブームという言葉が出現したときに、大変嬉しかったのです。私の得意分野の到来だからです。Web広告研究会の代表幹事をさせて頂いた時には、「Cooking Big Data ~マーケティングの新しい時代へ」という宣言まで、2012年に出させていただきました。

これから、Dataやマーケティングに関するニュースを皆さんと一緒に味わってみたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。