新着Pick
967Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
"音楽業界の3つの大きな問題、すなわち、売上の分配、検閲、透明性を解決するという考え方だ。"
音楽に限りませんが、レーベル、出版社、映画など、コンテンツ/エンターテイメントにおける機能は概ねこの3つがイシューですよね。そして、販促機能も有していること。これが問題をややこしくしています。
個人的にはロイヤリティの98%を受け取れるのは、もう1つビジネスモデルの問題だと思います。アナログではもちろん、インターネットでもインフラコストが膨大にかかりますから。
この記事を読む限り、破壊するというよりも、ブロックチェーンで補完・強化される方向に進むと感じました。
ICOが進行中という事なので、実際にプロダクトが世に出ていない段階で評価するのは非常に難しいかなと感じます。

コンテンツディストリビューションのブロックチェーン技術は知り合いのプロジェクトがすでに昨年ICOを成功させていて、今後複数生まれてくるだろうと思います。

DECENT
https://decent.ch/

こちらのサービスはオープンソフトウェアで、彼らのソフトウェアを利用する事で、記事に書かれているような相互に評価する仕組みをブロックチェーン技術を活用して構築する事ができるようになります。音楽だけでなく、書籍などのデジタルコンテンツでも応用可能な技術ですが、ICOを成功させたとしてもそこから導入までには時間がかかるのがほとんどのケースです。

現在は中国を中心に展開していますが、日本でも興味がある人がいれば紹介するので是非。
当社のブロックチェーンmiyabiで世の中を変えたい!
確かにこの透明性は正義があるので広まっていく可能性が非常に高く、それにより旧来の産業を大きな影響を及ぼす可能性は高いのかも知れません。
既存のサービスにおける分配の透明性担保や効率化もさることながら、2次創作、リミックス、サンプリングなどがクリエイター主導で活性化することの意義がとても大きいと思います。
音楽業界にフォーカスして語るなら、これまで「思想活動」に過ぎなかった、クリエイティブコモンズの趣旨が実現できるのがプロックチェーンということです。
オーパスの志は素晴らしいが
98%も還元すると正直法人として運営出来ないのでは?
と思うが、先ずはアーティストの囲い込みの為の投資戦略とするなら
今後ライバル会社とのサービスの差を吟味しないといけない。
分散型で利益配分が出来るようになれば、相当管理コストが減るはずだから、アーティストへの分配も多く出来るという点には納得。

問題は誰がどうやってチェーンの管理をするか。包括契約がある限り曲別の公平な配分は難しいのでは?
P2P対応がない流通管理をどうするかに興味があります。