新着Pick
264Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういった溜まり場って最近地方創生や寂れた商店街再生の文脈で増えてきていますが、自治体やNPOなどが利益度外視で(というか公費を入れて)やろうとする場合が多い。

けれど、実際に今後のことや地域経済のことを考えるならその「場」自体が経済的に独立しているべきだというのが私の考えです。

その意味で、この横丁というのは飲食においてしっかりと収益を出しながら溜まり場を創出しており、共感できます。
横丁がブームになった時もありましたが、意外と商圏内のお客様定着が低く、大商圏型の観光スポット化となってしまった所もあります。この辺り、横丁としての品揃えの難しさを感じる部分でもあります。
面白い人に会える場所は良い。
しかし、それがレトロである必要性は
感じない。

そういう場所が出来る最大の理由は、
人だと思う。素敵なマスターのところ
には、面白い人が集まって来る。
集客出来れば勝手にマネタイズ出来るいい例ですね。リアルもウェブもみんなまず集客が出来ない。
飲食店が生み出す体験のバリエーションとして、業界に一石を投じた仕組み。恵比寿横丁もさることながら、彼らの面白さは企画だけではなく、24時間という営業スタイルも見逃せない。
恵比寿横丁すごく好き!