【創業者が語る】なぜ鎌倉シャツは「ニューヨーク」でNo1になれたのか

2017/8/27
ニューヨークの中心で大勝負
──「鎌倉シャツ」は、2012年にニューヨークに進出しています。しかも出店したのは中心地のマディソンアベニューですね。
前回お話したように、私は1993年の創業時からニューヨークに店舗を構えたいと公言してきました。
周りには「あいつは頭がおかしい」と言われましたが、それでも主張を貫き続けてきたのは、やっぱり大きな夢がないとワクワクしないからですよ。
洋服というそもそも日本になかった商品で、洋服の本拠地である米国に行って商売をする。はっきり言って、日本人がニューヨークで洋服の店を出すだなんてクレイジーです。
それでも、やりたいものはやりたい。香港や上海、バンコクに店を出して海外展開を進めていますということは、誰でもできますよ。
アジアの中で日本は盟主だし、ブランド力がありますからね。でも、それでは本当の意味で世界で勝ったことにはならないんです。