新着Pick
549Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ユニーについて、ユニー・ファミマHD60%、ドンキ40%という保有比率に変更する資本・業務提携(現在はユニー・ファミマHDが100%保有)。
元々、6月に業務提携に向けた検討を開始と発表していた。半年以内に具体化するということだったが、資本提携まではその時点での報道で想定されていたものではなかったと思う。
https://newspicks.com/news/2303906

先日も、ドンキが銀行業務検討という話が決算説明会であったが、ファミマにおいてある。
ファミマ・郵政の銀行の話、Tポイント・ヤフーのジャパンネット銀行(SMBCが絡んでいる)、一方でユニーファミマHDの筆頭株主は伊藤忠。銀行・商社・ポイント経済圏、すべて絡んで気になるところ。
https://newspicks.com/news/2435962

下記が適時開示。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120170824461436.pdf
半年内に業務内容の具体化したいと言っていた前回の発表から2ケ月。
今回の発表を拝見すると具体的に進んでいるという期待感を持たせる内容です。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120170824461436.pdf

こう出来るだろうと外野側の人間が思う内容が盛り込まれている。
ビッグデータ活用、オムニチャネル、ポイントサービス、金融サービス、店舗融合、商品開発。

具体的に進めていらっしゃるキープレイヤーの方の推進力が凄い。
すでに発表されていた提携から、一番の狙いはユニーからドンキへの転換であるだろうとは思われていたものの、4割もの株式を売却しての資本提携は驚きだし、かなり踏み込んだ、本気度が判る決断。ユニーさん側からすると、ドンキが大株主になることに対するショックは大きそうだが、そこを乗り越えた英断ですね
ユニーは店舗閉鎖が最大の課題でしたし、ドンキは好立地の店舗網が手に入る。
なお個人的にはドンキの低価格×超ロングテールな売り方をどう管理しているのか気になっています。
精鋭の不動産評価チームがあって、その物件に自分たちが入ったらいくら売上が上がって稼げるかすぐに分かるようになっている。当然、ユニーの全店舗もシミュレーション済みでそのうえでの資本提携でしょう。

なお、個人的にはこちらよりファミマへの影響が気になる。セブンより質は劣るけど安いし量も多い、っていう路線を強く打ち出せばまだまだ戦えると思うけどね。
なるほど。それはいいかも
買い物をする楽しさを今でも持っているドンキホーテ。
明るい未来がまったく描けないユニー。
成長の壁にぶつかったファミリーマート。
いい補完関係が創れるのはないでしょうか。
でも彼らの本当危機感はネット企業の攻勢でしょう。アマゾンのホールフーズ買収がすべてを物語っています。ネット企業はリアル企業を買収出来ても、その逆はあり得ませんから。
伊藤忠の勝ち、と言える内容でしょうか。GMSに全く自信を示していなかった岡藤会長。渡りに船だったと言えます。でも居抜きが基本のドンキにとっても悪い話ではないでしょう。物流周りの合理化が案外効きそうです。
ファミマの動機は何になるんだろうか、単独だとユニーの閉鎖が進まないのか、どういう力関係なのか、気になるところ。
ドンキの力で、コンビニ、スーパーにとっては在庫リスクを抑えることができる。コンビニ、スーパーで新商品を積極的に取り扱い、在庫になった場合はドンキで売りさばくという流れ。

majicaカード/ポイントが、Tポイントと互換性をもつことによるメリット藻大きそうですね。
株式会社ファミリーマート (英: FamilyMart Co.,Ltd.)は、日本のコンビニエンスストア (CVS) フランチャイザーである。東証1部などに上場されている大手流通企業、ユニー・ファミリーマートホールディングスの子会社。 ウィキペディア
時価総額
1.11 兆円

業績

株式会社ドンキホーテホールディングス(英語: Don Quijote Holdings Co., Ltd.)は、主に総合ディスカウントストア等を展開する日本の持株会社。 ウィキペディア
時価総額
1.02 兆円

業績