新着Pick
210Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
大人になって思うことは、若い頃思っていたほど、大人は大人ではなかったということ。それでも、家庭や会社や社会の中で、いつしかみんな「赤ちゃんプレイ」ならぬ「大人プレイ」をしている。そんなプレイの日々に、問いかけてくるのが燃え殻さんの「ボクたちはみんな大人になれなかった」です。

そして、コーナーの締めに、フリッパーズギターからの小沢健二ソロデビュー曲「天気読み」を流したJ-WAVE。本作に負けず劣らずエモい放送局です笑。

[追記]
糸井重里さんは「リズム&ブルースの長い曲」、大根仁さんは「ハードボイルド小説」と帯文で評しています。私もそう思いましたが、あえて「大人のケータイ小説」としました。記事にあるように「限定的リアル」や「スマホ文体」がありますが、それだけではありません。今後、この本が売れて、賞レースなど絡んでくると、この小説は文学なのか?という議論が起こります。すると文芸関係者から、文体や小説技法の観点から否定的な意見が出てくるでしょう。そこには00年代にケータイ小説を否定し、流行りモノとして消費してきた(ラノベなどに残ってますが)出版業界の姿があります。なので、あえて「大人のケータイ小説」と言わせてもらいました。
SPA世代に響くよね
明日J-WAVEに出演予定なんですが、今日のSPA編集長・金泉さんの回が面白すぎて東海道線の中でビビってます(汗)フェイスブックの「知り合いかも」の欄に元カノが出てくることがきっかけ」で始まる90年代の青春物語…10~20代の頃には、「こんなにピュアな心を持っていた」「あの頃の僕、ごめん」…ヤバすぎます。大学生の頃にスラムダンク読んで号泣した感じに似ている気がします(涙)

気を取り直して、明日はファッションの原点に帰るような「ある集団」について、古い会社が新しい手法でチャレンジしているニュースをPickしようと思ってます。数少ないファッションインダストリープロピッカーとして、社会と業界を繋げられるようなトークができれば嬉しいです!!8/23(水)11:00〜11:20のJ-WAVE ステップワン、ぜひ聞いて下さいね〜。
面白くてテンポよくて、さっくりと読めました。

(短編を繋ぎ合わせて単行本化しているので、多少コンテキストがわかりづらい点があるのはご愛嬌)
この小説を読むためだけにCAKESに課金してしまった。
金泉さん!
本読んでみよう♪
この連載について
PICK ONEでは、月曜日から木曜日まで、それぞれ「テクノロジー・サイエンス」「ビジネス」「政治・経済」「キャリア」と、日替わりで4つのテーマを扱い、各分野のプロピッカーらが未来へつながる視点で読み解きます。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア